ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】県内での新型コロナウイルス感染者急増に関する市長メッセージ

    • [更新日:2022年8月2日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

     全国的に、新型コロナウイルス感染症が再拡大しており、新規感染者数は第6波の倍にまで急増しています。県内の専用病床の占有率は7月28日時点で50%を超え、一般医療にも影響が出る水準となっています。市民の皆さまは、引き続き基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

     オミクロン株の重症化率は、季節性インフルエンザに近いといわれています。しかし、高齢者に限っては季節性インフルエンザの4~5倍もの重症化率となっており、県内においては、7月11日以降、感染判明段階で中等症以上の方の6割以上、死亡事例の約75%は70代以上の高齢者です。高齢者や基礎疾患のある方、またこのような方々と日常的に接する方は、感染防止に最大限の注意をお願いします。

    また、ワクチンの3回目接種及び4回目接種を積極的に実施し、重症化予防に努めてください。

     夏休みやお盆休みで旅行や帰省など、移動が増える時期です。感染リスクの高い行動をできるだけ控え、高齢者や基礎疾患のある方を訪問する予定があれば、事前に無料検査(県ホームページ)(別ウインドウで開く)の活用もお願いします。

     自宅療養者が増える中、すぐに医療機関を受診できない状況が全国で発生しています。7月22日の市長メッセージでもお知らせしましたが、自宅療養に備えて、経口補水液や簡単な食事、マスクや消毒液などを各家庭でご準備ください。

     皆さまのご理解ご協力をお願いします。


    [公開日:2022年7月29日]

    ID:30320