ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する市長メッセージ

    • [更新日:2021年4月15日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

     生駒市では、4月1日に85歳以上の市民の皆様に新型コロナウイルス感染症のワクチン接種にかかるクーポン券等を発送し、4月7日(水曜日)8時30分から第1回目の接種予約を、電話とインターネットの両方で実施しました。

     その結果、開始から約60分で定員の650人分に達しました。電話が混み合い、ご不便をおかけした皆様、何度もご連絡いただいたにもかかわらず予約を取ることのできなかった皆様にはお詫び申し上げます。

     現時点で、国から配分されてくるワクチンの量はあまりに少なく、今回はわずか650人分でした。これではごく一部の方にしか接種予約していただけないため、我々としても大変心苦しかったのですが、少ない人数分のワクチンしか届かなくとも、配分される以上は皆様に速やかに接種いただくことが必要ですので、予約を開始した次第です。

     国が示す優先接種の対象となるのは65歳以上の高齢者ですが、65歳以上の市民は生駒市で35,000人以上おられます。65歳以上の市民全員を対象に予約を受け付ける市町村も少なくありませんが、650人分しかないワクチンのために35,000人にご案内することは適切ではないと考え、担当チームとも検討を重ねた結果、85歳以上に限定しての案内となりました。ご理解をお願いいたします。

     85歳以上に限定してもなお対象者は約5,600人おられ、10人に1人程度しか予約できなかったこととなります。予約できなかった皆様にはお詫び申し上げます。

     生駒市では、予約受付の回線を27回線38人体制で確保し、それ以外の問い合わせの電話回線を10回線用意して皆様からの問い合わせに対応しましたが、それでも「電話がつながりにくい」「何回も電話したのに予約できなかった」とのお叱りをいただきました。併せてお詫び申し上げます。

     次回の予約は22日(木曜日)の8時30分開始予定でしたが、国からのワクチン配布は次回もわずか975人分しかなく、65歳以上の約35,000人分を対象とすれば電話等が殺到し、さらに混乱を来たす可能性があります。このため、7日の予約時の反省も踏まえ、より円滑な予約が可能となるよう、65歳から84歳の予約を延期し、リスクの高い85歳以上を優先した予約を受け付けることとします。詳細が決定次第、市のウェブサイトや郵送等で発信してまいります。

     以下のサイトにワクチンに関する詳細な情報を案内していますので、ぜひご覧いただき、周りの方にもご紹介ください。
    https://www.city.ikoma.lg.jp/0000021760.html(別ウインドウで開く)

     また、生駒市では、LINEやツイッターを活用して随時情報を発信していますので、登録をよろしくお願いします。

    LINE:https://lin.ee/tvMI95H(別ウインドウで開く)
    ツイッター:https://twitter.com/Ikoma_kenkou?s=20(別ウインドウで開く)

     不明な点等ございましたら、専用のコールセンターにご連絡ください。
    専用コールセンター:(フリーダイヤル)0120-525-646(午前8時30分~午後5時30分(土・日・祝日も実施)

     国からの情報も二転三転し、不明確な点もありますが、現時点では、6月中に65歳以上の方が2回接種できるだけのワクチンを市町村に届ける旨、河野大臣からの発言がありました。今後、国からの配分されるワクチン量がもっと多くなれば、5月中旬以降には本格的に予約を受けつけ、接種していくことが可能ですので、今回予約が取れなかった皆様におかれては、恐縮ですが、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

     大阪府はもちろん、奈良県内の感染者も急増しています。
     ワクチン接種が行き渡るまで、引き続き一人ひとりが気を緩めることなく感染防止策を継続してください。皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


                        生駒市長 こむらさき雅史

    [公開日:2021年4月9日]

    ID:25459