ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    株式会社タスカジと全国3番目の協定を結びました

    • [更新日:2019年3月6日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

     株式会社タスカジは、“家事を仕事としたい人”と“家事代行をお願いしたい人”が出会い、つながる「タスカジ」(https://taskaji.jp/)を運営するシェアリングエコノミーの代表的な企業のひとつです。

     生駒市は、この㈱タスカジと「連携協力に関する協定」を締結しました。(https://corp.taskaji.jp/release/2018/12/17/ikomashi_agreement/
     秋田県湯沢市、滋賀県大津市に続き、全国3地域目となります。

     本協定は、タスカジが提供している家事代行シェアリングサービスを相互の広報やネットワークを活用して生駒市民に周知することにより、比較的安価で、共働き子育て世代、介護世代をはじめとした市民生活の利便性向上を図るものです。

     同時に、従来の「家政婦」像にとらわれることなく、料理や掃除、整理収納をクリエイティブな作業と考え、市内人材の活躍の場やスキルアップの機会を提供していきます。

     生駒市も料理、整理収納、英語など様々なスキルお持ちの方もおられます。男女年齢問わずタスカジさんへの登録も応援していきます。
     まずはぜひ一度サイトにアクセスしてください!(https://taskaji.jp/

     1月26日に株式会社AsMama(http://asmama.jp/)の甲田社長とともに、タスカジの和田社長も来られてのシンポジウムがあります。そのほかにも、テレビや書籍で有名な「伝説のタスカジさん」も来られての各種教室なども予定しています。

     生駒市では、これからもシェアリングエコノミーの活用により、地域社会において課題を抱えている人と支援を提供する人が出会い、頼りあえる仕組みを広げていきたいと考えています。


    [公開日:2018年12月18日]

    ID:16137