ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】緊急事態宣言の解除に対する市長メッセージ

    • [更新日:2021年3月23日]

     東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の1都3県に出されていた緊急事態宣言が3月21日をもって解除されました。1月7日に発令、2回の延長を経てから約2か月半での全面解除です。
     しかし、菅総理が記者会見で、現在の状況は「横ばいから微増」の傾向を示し、「リバウンド(感染の再拡大)が懸念されている」と述べられたとおり、宣言の全面解除は決して「普段通りの生活に戻ることではない」ことに注意してください。

     奈良県全体では新規感染者数や療養者数の増加が比較的落ち着いていますが、本市では3月に入って以降、21日までの新規感染者数が39人と、再び感染拡大の傾向にあり、特に大学生や高校生など若い人たちの交友関係からの感染が目立ちます。
     このままの傾向が続けば、国の指標(別ウインドウで開く)に照らして「ステージ3(黄色)」に戻りかねない状況です。これに加え、感染力が高いとされる変異株のウイルスによる感染例が3月16日に県内で初めて確認されて以降、22日までで既に計6例が確認されています。ここで油断すれば、感染が大きく拡大する可能性もあるのです。

     コロナウイルスの感染に春休みはありません。むしろ、卒業や入社・入学など、飲食を伴う謝恩会、歓送迎会、お花見、集団での卒業旅行などのシーズンでもあり、感染拡大のリスクが高い時期と言えます。 このようなイベントについてはできるだけ控えていただくとともに、やむを得ず実施する場合でも、外食時の感染対策の徹底、感染者が多い地域への旅行を回避することなど、感染防止のための工夫をお願いします。新生活が新型コロナウイルスの感染により大きな影響を受けないよう、慎重な行動をよろしくお願いします。
     現時点では、国から市町村へのワクチン供給が本格化するのは5月以降となりそうです。多くの市民にワクチン接種が行き渡るまで、引き続き気を緩めることなく感染防止策を継続してください。

     先日公表したように、生駒市も補正予算による各種の支援策(別ウインドウで開く)を講じ、全力で市民の皆さま、事業者の皆さまの生活をサポートしていきます。市民の皆さまにおかれましても、引き続き一人ひとりが必要な感染防止対策を講じ、感染を限りなくゼロに近づけていけるよう、ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

    生駒市長 こむらさき雅史

    [公開日:2021年3月23日]

    ID:25105