ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】1人10万円を給付する特別定額給付金についての市長メッセージ

    • [更新日:2020年6月18日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

     1人10万円を給付する特別定額給付金について、生駒市は5月5日(火曜日)からオンライン申請の受付を始めました。受付初日から3日間で約1,500件の申請があり、給付金についてのお問合せやご意見を連日頂戴しております。
    お一人で複数回申請されるケースや、世帯人数が住民基本台帳と異なっているケース等もあるため、申請データは1件ずつ職員が住民基本台帳と手作業で照合したうえで、5月15日(金曜日)から順次振込みを開始します。定額給付金は担当課だけでなく増員した特別チームを作って対応し、休日返上で給付手続きを実施しておりますので、今しばらくお待ちください。

     一方、郵送申請は5月25日(月曜日)頃に申請用紙を発送、翌日26日(火曜日)から受付を開始し、順次振込します。
    郵送申請の受付開始がオンライン申請に比べて遅れる理由をご説明いたします。本給付金の対象は、「4月27日時点で市民である方」全員です。郵送による申請書は、あらかじめ対象となる方の情報(世帯員のフルネーム、生年月日、住所、給付額等)を印刷し、受け取られた世帯主の方はその書類に口座振込先を記入し、必要書類を添付するだけで申請ができるもので、利用者にも便利なうえ、申請後の審査時間も短縮することができます。
    住民基本台帳から各世帯の情報を抽出して約5万世帯分の書類を作成・印刷することに一定の時間がかかることに加え、DV被害を受けられている方(世帯主以外でも支給する特別措置)や、基準日の4月27日以降にさかのぼって出生届等を提出された方への対応をしてから発送することなどが時間を要する主な理由です。

     特に郵送での申請について時間がかかりすぎているように感じておられる方もいらっしゃるかと思いますが、市民の皆さんに余分な労力をかけることなく申請してもらい、申請された方に確実にかつ迅速に給付できるように考えたスケジュールです。よろしくご理解ください。

     なお、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことにより、明日の生活も不安な方は、緊急小口資金や総合支援資金(別ウインドウで開く)なども利用できます。この制度は、社会福祉協議会が実施しており、最大20万円を無利子で借りることができます。借入申込書を提出すれば1週間程度で振り込まれますので、ご相談・ご活用ください。

     申請は8月中旬まで実施しております。
    1日も早く給付できるよう、全力で作業を進めますので、皆さんのご理解・ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

    お問い合わせ

    生駒市市長公室秘書課

    電話: 0743-74-1111 内線(秘書係:204)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年5月8日]

    ID:21837