ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】コロナウイルス感染に関する情報の公表についての市長メッセージ

    • [更新日:2020年4月17日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    市民の皆さまへ

     新型コロナウイルスの感染者が全国的に増加を続け、生駒市にも感染者が発生したことを受け、市民の皆さまからは感染者に関する詳細情報を教えてほしいとのご意見が数多く寄せられております。

     本日は感染された方の情報公開に関する生駒市の考え方についてお伝えいたします。

     まず、コロナウイルスの感染に関する情報については、奈良県が情報を管理、発信しています。これは、コロナウイルスの感染等に関する業務を行う保健所を管轄するのが奈良県であり、生駒市ではないからです。
    したがって、コロナウイルス感染の疑いがある方が発生した場合、市を経由せず直接、保健所(生駒市であれば奈良県郡山保健所)に相談が行き、検査の結果陽性であれば、奈良県からその旨発表されます。

     生駒市民が検査の結果陽性となった場合、これまでは「郡山保健所管内で1名陽性が確認された」という形で奈良県から情報が発表されており、「生駒市民」であることは発表されていませんでした。
    奈良県から生駒市に対しては、感染者が生駒市民である場合に限り、「生駒市民に感染者が発生した旨」のみ、情報提供をいただいていましたが、原則として、県が発表した内容以上の詳細な情報の提供を市町村は受けていません。

    (県内で唯一の例外は、「保健所設置市」である奈良市です。奈良市は、中核市であり、保健所も自ら設置できますので、奈良市民に関する感染情報を奈良市の保健所経由で直接把握し、必要に応じて情報発信が可能です。)

     さて、昨日(4月7日)からは、県内各市町村からの要請もあり、県からの情報公表の方針が変更され、感染者が居住する市町村名等の情報も公表されることになりました。
    ただし、市町村名の公表に変更された後も、原則として、県が発表した内容以上の詳細な情報を市町村は提供されていないことに変わりはありません。したがって、生駒市民に感染者が出た場合でも、その感染者に関する詳細情報(氏名、住所等)について生駒市から公表することできませんので、ご理解賜りますようお願いいたします。

     一方、感染者が不特定多数の市民と接触した可能性がある場合、例えば感染者が学校の教職員や福祉施設のスタッフなどであった場合には、奈良県から感染者の行動歴や濃厚接触者など、詳細な情報が生駒市や県民に提供されると理解しています。感染者と濃厚接触した可能性がある方に注意喚起し、必要に応じて、保健所や帰国者接触者相談センターへの相談を促すことが必要だからです。
     逆に言えば、奈良県から生駒市や県民に対して詳細情報が提供されない場合は、不特定多数への感染のリスクが低いケースだと考えています。

     いずれにせよ、今後ともコロナウイルスの感染に関する情報発信については、あくまでも保健所を設置している奈良県からの発表が原則であることはご理解ください。

     最後に、コロナウイルスは感染しても無症状のケースも多く、どれだけ被害防止に取り組んでいても感染してしまう可能性があります。したがって、万が一感染者が出た場合も、その人を責めることなく、そこからの感染拡大を防ぐ取り組みに全力で当たることが重要です。

     あわせて、奈良県から提供された情報以上の個人情報の詮索や、生駒市役所に情報提供を求めることはお控えくださいますよう、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。


    令和2年4月8日

    生駒市長 こむらさき雅史

     

    お問い合わせ

    生駒市市長公室秘書課

    電話: 0743-74-1111 内線(秘書係:204)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年4月8日]

    ID:21364