ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    【新型コロナウイルス】年末の感染拡大防止に向けた市長メッセージ

    • [更新日:2020年12月4日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    奈良県内の新規感染者は昨日39人と過去最高を記録し、本日も35人と引き続き高水準で推移しています。また、昨日、大阪府も、重症病床の使用率が70%以上になる見通しであることを受け、府民に対し、15日までの「できるかぎりの不要不急の外出自粛」を呼びかけました。
    大阪府の通勤・生活圏である生駒市でも、ほぼ毎日感染者が発生するなど一層の注意が必要な状況となっています。
    このような状況を踏まえ、生駒市民の皆さまに私から以下の通りお願い申し上げます。

    1.大阪府をはじめとする人混みへの外出をなるべく控える
    外出の機会が増える年末ですが、感染が急拡大している大阪府をはじめとする人混みへの不要不急の外出はお控えください。どうしても外出する必要があるときは、人の多い時間を避ける、滞在時間をなるべく短くする、手洗い・消毒・マスク着用などを徹底する、3密の場所には行かない、などの感染防止対策を徹底してください。
    また職場では時差通勤やテレワーク、ウェブ会議等を積極的に活用してください。

    2.忘年会などの飲食を伴う機会をなるべく控える
    すでにこの年末は例年と比べて忘年会などの機会は減っているかもしれませんが、できるだけ延期することや参加しないことが感染防止に最も効果的です。飲食の場における感染が多いことを踏まえ、適切な対応をとってください。
    どうしても参加しなければいけない忘年会等がある場合は、少人数に限定する、短時間で切り上げて2次会には行かない、食べ物は小皿に取り分ける、飲食以外の時はマスクを着用するなどを徹底してください。
    飲食店をはじめとする事業者の皆様におかれましても、「休業要請」などの事態を再度招かないためにも、店内の3密回避、従業員の体温や体調のチェック、飛沫感染・接触感染防止など、各店舗や各職場に応じた感染症防止対策の徹底をお願いします。

    このほか、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会からは、感染リスクが高まる「5つの場面」について注意喚起されていますので、ご確認ください。

    最後に、市民の皆様には、これまで以上に、3密の回避、体温や体調のチェック、手洗い・消毒・うがいの励行、マスクの着用をお願いします。年末に向けてさらなる感染拡大や医療崩壊を防ぐため、いま一度、気を引き締め直し、良い年の瀬を迎えるため、市民の皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

    生駒市長 こむらさき雅史

    お問い合わせ

    生駒市市長公室秘書課

    電話: 0743-74-1111 内線(秘書係:204)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年12月4日]

    ID:24027