ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    連合奈良の会長がイコマドを視察!働き方改革について意見交換を行いました

    • [更新日:2021年10月14日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    19日、昨年11月に連合奈良の会長に就任された西田一美氏をお招きして、生駒市やイコマドの取り組みについてイコマド事業の修了生の方々も加わって意見交換を行いました。

    生駒市では、職員の時間外勤務の削減や県内初の産官学連携によるイクボス宣言、また、労使連携によるワーク・ライフ・コミュニティ・バランス宣言など、いち早く取り組んできました。
    これらの取り組みについて、各担当職員から事例報告をしたところ、「一つ一つの取組について、丁寧にフォローされるなど、成果をあげている」とのご感想をいただきました。

    続いてイコマドの指定管理者である、株式会社ワイズスタッフ代表取締役 田澤由利氏から、テレワークが求められている背景やイコマド事業について、ご説明をいただきました。実際に、ワイズスタッフの北海道北見オフィスと東京オフィスとをつないでのデモストレーションも行い、田澤氏とスタッフの皆さんとの軽快なやり取りに、「黙々と一人でPCに向かって作業をするというテレワークのイメージが変わった」との声があがっていました。

    最後に、イコマド事業「小さな起業応援セミナー『Every Little Step Project』」修了生の松田真樹さんと山田仁美さんから、活動の紹介がありました。
    松田さんはスポーツする人を応援するグッズのオンラインショップを立ち上げる夢をお持ちでしたが、この講座をきっかけに事業計画を作り、オンラインショップ「makkiedropsdesign sobani」を立ち上げられました。講座で知り合われた方とのコラボ商品も誕生し、ショップで販売されています。
    山田さんは講座修了後に、オリジナルの教材による「読む」「書く」を中心とした幼児対象の教室『ぷれぱらくらぶ』をスタート。イコマドの講座で学んだ知識をもとにご自身でホームページも作られました。

    お二人からは「この講座がきっかけとなって、思いが形になりました」「素敵な仲間も出来て、いろんなコラボも実現できそうです」と感想があり、西田会長からは「まだスタートされたばかりですが、とても活き活きとお話しされる様子から、これからの成功を感じ取れます」との言葉をいただきました。

    なお、松田さん、山田さんが受講された講座の第2弾「小さな起業応援セミナー『Every Little Step Project』Season2」が2月15日(木曜日)から開催されます。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問合せください。
    また、松田さんをはじめ、修了者の皆さんがセミナーで学んだことを活かし、初めて企画・運営・出店するマルシェ「なないろパーティ」が北コミュニティセンターISTAはばたきで開催されます。どうぞ、ご参加ください。

    生駒が取り組んでいる「働き方改革」は、誰もが活き活きと暮らすまち「生駒」の実現につながります。これからも、関係機関の皆さん、市民の皆さんとともに、育てていきたいと思っています。

    意見交換のようす

    [公開日:2018年1月25日]

    ID:12408