ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    療育手帳

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    療育手帳について

    知的障がいの方が様々な援助を受けるためには、まず療育手帳の交付が必要です。
    障がいの程度は、知能の発達・社会性・日常生活動作などを年齢に応じて総合的に判定し、A1(最重度)、A2(重度)、B1(中度)、B2(軽度)に区分されます。
    判定は、18歳未満の方は奈良県中央こども家庭相談センター(別ウインドウで開く)、18歳以上の方は知的障害者更生相談所で行われます。判定は予約制になっています。なお、18歳以上の方は、まず障がい福祉課に連絡のうえ、予約してください。

    申請に必要なもの

    各種申請に必要なものを以下に掲載しています。

    なお、療育手帳交付等申請書については、市役所障がい福祉課にあるほか、奈良県障害福祉課のページ(別ウインドウで開く)からダウンロードできます。


    【新規交付】

     1.療育手帳交付等申請書

     2.写真1枚(横3センチメートル・縦4センチメートル、上半身、1年以内に撮影したもの。ポラロイド写真や家庭でのプリント写真は不可)

     3.印鑑


    【障害程度の変更による再交付】

     1.療育手帳交付等申請書

     2.写真1枚

     3.印鑑

     4.現在お持ちの療育手帳


    【破損による再交付】

     1.療育手帳交付等申請書

     2.写真1枚

     3.印鑑

     4.現在お持ちの療育手帳


    【紛失による再交付】

     1.療育手帳交付等申請書

     2.写真1枚

     3.印鑑

     4.紛失届(用紙は障がい福祉課にあります)

    住所が変わる場合

    【県内市町村からの転入、市内転居】

     療育手帳の住所欄を書き換えますので、以下の書類を持って障がい福祉課へお越しください。

     1.療育手帳交付等申請書

     2.印鑑

     3.現在お持ちの療育手帳


    【県外からの転入】

     奈良県外から転入された場合、新たに交付申請が必要となります。

     1.療育手帳交付等申請書

     2.写真1枚

     3.印鑑

     4.現在お持ちの療育手帳

     5.判定資料活用申出書


    【生駒市から転出する場合】

     特にお手続きは必要ありません。

    氏名・保護者に変更がある場合

    療育手帳の氏名・保護者欄を書き換えますので、以下の書類を持って障がい福祉課へお越しください。

     1.療育手帳交付等申請書

     2.印鑑

     3.現在お持ちの療育手帳

    お問い合わせ

    生駒市福祉健康部障がい福祉課

    電話: 0743-74-1111 内線(障がい福祉係:793 支援係:795)

    ファクス: 0743-74-1600

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2017年11月20日]

    ID:1314