ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    認知症の高齢者を守るキーホルダーを配布~行方不明高齢者捜索ネットワークに登録を~

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    認知症などのため行方不明になるおそれがある高齢者の名前や住所などを事前登録いただくと、キーホルダーを配付します。ここには、3桁の番号と市役所の電話番号を記入した紙片を入れています。バッグなどにつけていると、道に迷ったり、事故に遭ったりした時、発見者が市役所に連絡すれば、迅速に身元が判明する仕組みです。

    生駒市は、市や警察だけでなく、介護保険の事業所などの協力で行方不明者を捜索する「行方不明高齢者捜索ネットワークシステム」という制度を構築しています。命を守るには、どれだけ早く発見できるかが重要です。事前登録をすれば、行方不明後すぐに捜索にあたることができ、早期発見につながります。

    • 捜索の依頼ができる人
       認知症などのため行方不明になった高齢者の家族((注意)捜索の依頼は事前登録がなくても可能です)
    • 事前登録の対象となる人
       市内に住む、認知症などのため行方不明になるおそれのある高齢者
    • 事前登録の方法
       地域包括ケア推進課、ケアマネジャーか地域包括支援センターのいずれかへご相談ください。

    お問い合わせ

    生駒市福祉健康部地域包括ケア推進課

    電話: 0743-74-1111 内線(予防推進係:467 包括ケア推進係:463)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2018年10月1日]

    ID:3283