ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    緊急通報システム

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    緊急通報システム  ー緊急時に24時間365日体制で対応ー

    65歳以上の高齢者や身体障がい者のひとり暮らし等の方(緊急性の高い疾患があり、加療中の方)に緊急通報装置を貸与することにより、利用者に緊急事態が発生した時に、あらかじめ組織された地域支援体制により迅速な対応を行う事業です。

    対象

    おおむね65歳以上の高齢者または身体障がい者等の方で、次の1~3のすべてに該当する方

    1 本市に居住されている方(本市の住民基本台帳に記録されている方)

    2 緊急性の高い疾患を持っている方

    3 ひとり暮らしの方または身体障がい者等のみの世帯に属し、世帯員全てが、緊急性の高い疾患をお持ちの方

    内容

    • 利用者には、緊急通報装置(機器本体とペンダント)を貸与します。
    • 緊急時にこれらの機器の緊急ボタンを押すと、看護師や相談員が状況を確認し、協力員等の支援を依頼したり、救急車の出動要請などを行います。
    • 月1回、コールセンターから電話で、健康状態の確認や試し押しの練習などを行います。体調や身辺の出来事などを話しましょう。
    • 機器を通じて随時、健康・介護に関する相談もできます。

    (注意)

    • お住まいの地域で、家族以外の方で、この制度にご協力いただける方2名を協力員として依頼していだたく必要があります。
    • 緊急通報装置の設置にあたっては、NTT固定電話の回線が必要です。
    • 緊急通報装置は、家の中での利用となります。外出時はご利用いただけません。

    費用

    月額 500円(税込)

      ◎利用料は口座引き落としにて、6ヶ月分(3,000円)の前払いとなります。


    緊急通報装置

    お問い合わせ

    生駒市 福祉健康部 福祉事務所高齢施策課
    電話: 0743-74-1111 内線(高齢対策係:768) ファクス: 0743-74-9100

    [公開日:2020年11月30日]

    ID:1012