ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

  • ホーム
  • いこま市民パワー株式会社のページ

あしあと

    いこま市民パワー株式会社のページ

    • [更新日:2020年12月22日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    お知らせ

    市内一般家庭への供給

    2020年9月より、市内家庭向け電力供給を開始しています。
    (注意)家庭向け電力供給の本格実施に向けた、対象世帯を限定しての先行募集です。

    【いこま市民パワー株式会社の電気を選ぶメリット】

    • 収益はまちづくりに活用します
       電気の購入がまちづくりの参画のきっかけになり、電気料金から得られる収益がまちづくりに活用されます。
    • 再生可能エネルギーの普及・エネルギーの地産地消
       市民の皆さまの利用で、エネルギーの地産地消の取り組みが進みます。

    【募集概要】

    • 募集期間 2020年9月~
    • 募集件数 100件程度
      (注意)先着順。電力会社の切り替えには通常1~2か月を要します。先行募集に応募された方へのいこま市民パワーからの電力供給は11月頃から開始見込みです。
    • 対象者   市内のご家庭
      (注意)電気料金の口座振替が可能であり、請求明細書等の連絡をメールで受信できる方。
      (注意)電気料金や申込み方法など、詳しくは、いこま市民パワーホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。


    いこま市民パワー株式会社とは

     いこま市民パワー株式会社はまちの魅力向上・課題解決に、エネルギーを切り口に取り組む地域エネルギー会社です。生駒市、大阪ガス株式会社、生駒商工会議所、株式会社南都銀行、一般社団法人市民エネルギー生駒の出資により、2017年7月18日に設立しました。(共同記者会見の様子)


     市民の皆さんと一緒に考え、創っていく、「市民による市民のための電力会社」を目指し、「いこま市民パワー」という会社名は市民からの公募により決定しています。


     自治体が出資する電力小売会社の設立は、奈良県内で初めての試みであり、さらに市民団体も参画する事例は全国初となります。

    いこま市民パワー株式会社の位置づけ

    環境モデル都市アクションプラン

     生駒市は、低炭素社会の実現に向け、高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする「環境モデル都市」に2014年3月に選定されました。

     2017年に「いこま市民パワー」の設立に至り、様々な地域課題の解決を図る地域モデルがスタートしました。2019年3月の「第2次生駒市環境モデル都市アクションプラン」では、中心的な施策として位置づけられています。

    SDGs未来都市計画

     2019年7月、生駒市は「SDGs未来都市」に選定されました。

     生駒市が取組提案したいこま市民パワーの取組のさらなる推進は環境・社会・経済の3側面を統合的に向上させるものであり、SDGs達成に資するものです。

     生駒市では、「環境モデル都市」としての取組をさらに発展させ、様々な課題と向き合う地域モデルの実現を目指し、いこま市民パワーによる取組を核とした、自治体SDGsモデルを掲げています。

    いこま市民パワー株式会社の意義

     電力事業を通じたまちづくりを推進します。


    【経済面】
     今まで市外に流出していた電気料金を市内に留め、資金の地域内循環を促進します。また、地元雇用の創出により、地域経済の活性化を促進します。

    【社会面】
     収益は株主に配当せず、地域に還元します。地域の課題解決やまちづくりのためのサービスを市民とともに考え実施することで、地域課題の解決と市民の生活利便性の向上につなげます。

    【環境面】
     地域の太陽光発電などの再生可能エネルギーを積極的に活用することで、再生可能エネルギーの普及拡大とエネルギーの地産地消を促進します。

    取組の流れ

    電力事業

    供給実績

    供給開始(2017年12月)以降の供給実績は下記のとおりです。
    いこま市民パワーの供給実績

    いこま市民パワー株式会社の供給実績

    コミュニティサービス

     いこま市民パワーでは、収益をまちづくりに役立てる地域還元の取組「コミュニティサービス」を実施しています。

    健康教室

    働く世代をターゲットとするストレッチ教室を開催。

    ◇2018年2月18日(日曜日)開催

    健康教室の様子

    「環境モデル都市」推進に関する連携協定

     2018年7月、生駒市、いこま市民パワー、NTTドコモ関西支社の3者は「『環境モデル都市』推進に関する連携協定」を締結しました。生駒市が「環境モデル都市アクションプラン」を実行するにあたって、3者が連携し、「環境に優しいまち」「住みやすいまち」の実現を目指します。
    連携協定締結式の様子

    登下校見守りサービス

    「『環境モデル都市』推進に関する連携協定」の成果として、2019年1月に、市内全小学校に、児童と保護者の安心・安全に繋がる、登下校見守りサービスを導入。

    2019年度からは、新1年生を対象に、サービス利用料の一部を負担しています。

    登下校見守りサービスのイメージ

    ICタグを携帯する児童が、校門に設置されたトリガーコイル上を通過すると、保護者宛てに通知メールが送信されます。

    いこま市民パワー中長期計画2021

    いこま市民パワー株式会社は、2020年11月に「いこま市民パワー中長期計画2021」を策定しました。

    詳しくはいこま市民パワーホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    お問い合わせ

     いこま市民パワーへのお問い合わせは以下をご覧ください。

     住所:奈良県生駒市谷田町1615番地 生駒市テレワーク&インキュベーションセンターIKOMA-DO(イコマド)内
     電話番号:0743-75-5020 (9時~17時(祝日を除く月~金))
     (注意)年末年始(12月29日~1月4日)は、休業日となっております。

     また、最新情報は公式ホームページ(別ウインドウで開く)、もしくは公式Twitter(別ウインドウで開く)などで更新予定です。

     その他、地域新電力事業全般に関するお問い合わせは、生駒市SDGs推進課までご連絡ください。


    お問い合わせ

    生駒市地域活力創生部SDGs推進課

    電話: 0743-74-1111 内線(SDGs未来都市推進係:375、低炭素まちづくり推進係:379)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年12月22日]

    ID:12335