ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    絵画・写真・写経・書道

    • [更新日:2022年6月20日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    各グループから提出頂いてる分のみの紹介文になります。

    一彩会(A-01) 水彩画

    創  立 平成2年4月1日
    学習内容 水彩画で四季の花 野菜 フルーツ 人形等と日常生活の中で身近な物を題材に描いています。春秋2回の写生もあります。月2回の内1回は、先生による指導があり、絵具の使い方、色彩、明度、紙の選び方等お話もありわかりやすく教えて戴きます。秋頃には作品展を美楽来で開催しています。初心者からベテランまで和やかに楽しんで描いています。

        会員募集

         学習場所:ISTAはばたき
         学習日 :原則毎月2回 第1・3木曜日
              12時30分~17時0分
         会費  :月1,500円
         申し込み:学習日見学時直接役員へ

    基本情報

    学習場所 : 北コミュニティセンターISTAはばたき

    学習回数 : 月2回 

    学習日   :  第1と第3 木曜日

    学習時間 : 12時30分~17時0分

    会費等   : 月1,500円

    生駒アートフレンズサークル(A-02) 写真

     私達のサークルは、平成2年公民館写真講座第1回卒業者が母体となって発足し、現在18名(男性15名、女性3名)のこじんまりした写真サークルです。
    “写真の心は、被写体との対話から生まれる”を基に、主として風景写真を中心にデジタルカメラで“写す”ことに専念しています。
     会員は、40歳代から80歳代と幅広く、各人が各様のスキルで“先生”を務めています。
     活動は、毎月第4日曜日の例会(プロジェクターによる研修・研究)により、レンズの選択、構図、露出表現方法等をお互いにワイワイ・ガヤガヤと話し合いながら、作品創りに努めています。
     撮影会はほぼ毎月、季節の景色やイベントを求め、電車・貸切バス(年4回)で出向いています。
     その成果は、生駒市自主学習グループフェスタや独自の写真展(毎年1月開催予定、2021年度で30回目)で発表し続ける予定です。ご期待ください。
     温かみのある、各メンバーが活動した作品を発表しながら、仲間との和と繋がりを大切にし、楽しいサークル活動を続けていきたいと思っています。

    基本情報

    学習場所 : 芸術会館美楽来、野外

    学習回数 : 月1回他 

    学習日  : 第4日曜日、他月1回程度屋外撮影会

    学習時間 : 12時~17時 

    会費等 : 年12,000円

    新婦人写真教室(A-03) 写真学習

     1990年夏に発足し現在に至っています。その間、人生の”光と影”を味わいつつ、夢の一枚と言える至福の時を求めながらスローペース、マイペースで進めています。
     年に一度「光と影のパフォーマンス」写真展を開催しています。芸術会館美楽来には多くの方々から、心いやされる、感動的と熱いメッセージを頂いて、会員一同励まされています。
     展覧会ごとに新しい仲間が拡がり、物を見る目が変わった、好奇心健在、年々楽しくなると人さまざまな感想です。
     会員の個性を尊重するという講師の暖かな指導のもと、風景をはじめ、人物、花、動物と各人各様の創作活動をしています。
     対外的なコンテストにも挑戦をする人もいますが、初めての人が気楽に楽しみながら、写真の基礎を学べることを何よりのモットーとして、年6回の撮影会、月1回の例会をしています。

    基本情報

    学習場所 : 図書会館

    学習回数 : 月1回 

    学習日  : 第4 水曜日

    学習時間 : 9時~12時

    会費等  : 月1,500円、入会金100円

    フォト生駒(A-04) 写真撮影及び編集技術の勉強

     フォト生駒は写真を趣味とする者の団体で、会員の写真技術の向上と親睦をモットーに楽しく会を運営しています。
     会合は原則月1回、第1木曜日、場所はたけまるホールで、自作の写真やスライドを持ち寄り、本人や会員の説明及講評を交えアドバイスをしながら、和気あいあいと気兼ねなく過ごします。

     発足以来34年になりますが、外部から講師を招くことなく、写真歴の古い方や知識の豊富な人からアドバイスを貰います。

     撮影会は年間4回電車や貸切バスで季節に応じたところに出向いて行き、その成果を芸術会館美楽来の写真展で発表します。多くの人々に見ていただいております。
     会費は月700円、入会金は1,000円、撮影会費用は実費です。
     日頃の活動については、当会のホームページを訪問して下さい。「フォト生駒」で検索できます。

    基本情報

    学習場所 : 芸術会館美楽来、野外

    学習回数 : 月1回

    学習日  :   第1 木曜日

    学習時間 : 13時~17時

    会費等 : 月700円、入会金1,000円

    やさしい日本画クラブ(A-05) 日本画

     当クラブではこれから日本画を自分の手で描いてみたいと望んでいる方の参加を歓迎いたします。どのようにすれば展覧会で見たあの美しい色を出すことができるだろうか。画材はどのようなものを揃えればよいのか。水彩画は描いたことがあるが、どうすれば日本画が描けるようになれるのかと日頃関心は持っているが誰に聞けばよいのかが分からず過ごしている方是非一度当クラブにお越しください。場所は芸術会館美楽来、指導は日本美術院特待の講師と誠に恵まれた環境で受け入れ、学習を行っております。日本画は言葉が専門的であるため、取っ付きにくく難しそうだと考えがちですがすぐ慣れます。例えば胡粉(ごふん)をどのように作ればよいか、和紙はどのように張ればよいかを先生がみんなの前で実演して教えてくれます。とにかく、思い切ってクラブの一員になりましょう。そして自分自身で知識の吸収と体験を重ねましょう。一年もすれば自分でも信じられない作品を完成させることが出来るでしょう。

    基本情報

    学習場所 : 芸術会館美楽来

    学習回数 : 月2回 

    学習日  : 第1と第3 土曜日

    学習時間 :  9時~12時

    会費等 :  年4,000円、1ケ月3000円 1回も出席しない月は月会費半額

    生翠会(A-06)書道

     生翠会は1982年に発足した歴史ある書道サークルです。
     2014年4月より新たな先生を迎え、新しい形で学習しています。
     かなと漢字に分かれて、講師のお手本を見ながら練習し、一人ずつ筆の持ち方、運び方等の指導を受け、お互いの信頼関係も厚く楽しく学んでいます。特に“かな”については和歌、俳句、古文の変体かなの修得を目指します。
     学習日は、生駒ふるさとミュージアムで月2回、第2・第4火曜日で、時間は午前9時30分から11時30分までです。
     年1回、展示会の出展を目指します。

    基本情報

    学習場所 : 生駒ふるさとミュージアム

    学習回数 : 月2回 

    学習日  : 第2と第4 火曜日

    学習時間 : 9時30分~11時30分

    会費等 : 月1,750円、入会金500円

    生駒書友の会(A-07)書道

     生駒書友の会は、2000年4月に発足し、今年で23年目を迎え、現在 11名の会員が日々学習に励んでおります。現代は、多くの書類はもとより手紙、便りすらPCワードで作成され、今ではすっかり様子が変わり、何事もスマホのメールでやり取りする時代になり、手書きされることは稀とさえ言える状況になっています。
     しかし、このような時代状況ですが、書は昔からの我が国の伝統文化であり、今もって年賀状や暑中見舞い、便りなどはやはり自筆に勝るものはないとの意見も根強くあり、最近では「書」一”手書きの良さ”を見直そうとの動きも見られるようです。
     当会では、先ずは、現代の日常生活では殆ど使われなくなった毛筆を用いて文字を書くことによって書道に親しみを抱いていただくことを目指しています。そして、更には、書の上達はもちろんのこと、書を通じて自己研鑚し自己を表現する喜びを実感していただくことをも目指しています。
     その為に、生駒書友の会では、講師の添削指導の下、「書の基本学習」を第一課題として、基本書法を講師の添削指導の折、朱筆の動きを真剣に学び、その動きを反復練習し、基本書法を会得、次いで楷書での初級課題から上級課題に取り組み、その後は個々の会員の上達度合い、希望などにより行書、草書、細字へ、また、半紙作品から大きな条幅作品に取り組んだりしています。
     そして、その成果を多くの方々に見ていただきたく「生駒書友の会作品展」や「自主学習グループフェスタ」などで発表しています。
     また、ただ黙々と書道を学習するだけではなく和気藹々とした雰囲気の中で学習することの楽しみや、年齢や経験の違いはあっても各人の努力と成果をお互いに認め合い、一緒に学ぶ喜びや親睦会での気楽に談笑する楽しみを共有し、仲間との良好な人間関係を築くことも大切にしています。

    基本情報

    学習場所 : 芸術会館美楽来

    学習回数 : 月1回 

    学習日  : 第3 金曜日

    学習時間 : 9時30分~12時

    会費等 : 月1,300円、入会金1,000円

    写経の爽心会(A-08)写経

     写経の爽心会は、般若心経などのお経を書くグループです。
     最初は楷書で書きますが、行書や草書でも書きます。細字のほか中字で書くこともできます。般若心経のほか、延命十句観音経や阿弥陀経、観音経などの仏典を書くこともできます。落款印を篆刻することも、折れ本の製本もできます。毎年、全国シルバー書道展に半切用紙に書いて出品する人が何人もいます。
     写経の合間に、署名や願い事の書き方、仏典の内容も勉強します。
    法華経の随所に、また ほかの仏典にも写経の功徳が説かれています。仏典の内容を知ることで、これからの生活がより豊かになったら、これは最高の功徳といえましょう。

     私たちは、毎月々2回学習曜日は不定期ながら13時から16時ごろまで、たけまるホールで上記に述べたような活動しています。
     何十巻も写経を続けると、何巻達成という目標が生まれます。目標に向かう間は、あと何巻、あと何巻と張り合いが出てきます。また、①どのお経を②半紙、半切、色紙、石、板など、どの素材に書いて③納経するか、折帖や軸に加工するか、それとも・・・、などと考えて、写経するのも張り合いがでてくるものです。

    1.年齢に関係なく、思い立ったら始め時です。
    2.筆を持つのが不安なら、鉛筆やボールペン、筆ペンでも写経できます。
    3.上手に書こうと思わないで。
    4.書き続けていくうちに必ず その人らしい文字に到達します。

    基本情報

    学習場所 : たけまるホール

    学習回数 : 月2回 

    学習日  : 曜日は不定期

    学習時間 : 13時~16時

    会費等 : 年3,000円

    お問い合わせ

    生駒市生涯学習部生涯学習課

    電話: 0743-74-1111 内線(生涯学習係:3710、文化振興係:3722、青少年係:3731)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2022年4月19日]

    ID:29281