ページの先頭です

樹林地バンク制度のページ

[2019年5月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「生駒市樹林地バンク制度」について

樹林地バンク制度とは、「花と緑と自然の先端都市・生駒」の実現のため、「市街化区域内の樹林地の所有者」と「樹林保全活動グループ」が「樹林地バンク」に登録し、市が仲介して双方を繋ぐことにより、まちなかに残る貴重な緑を保全し、身近な自然を将来にわたって育むことを目的としています。

登録いただく方

  1. 貸してもよい又は手入れを希望する「樹林地の所有者」
  2. 樹林の保全、育成、管理等に関心のある市民団体、企業、自治会、学校等

1の所有者と2のグループが樹林地バンクに登録し、市が仲介の役割をすることにより、双方が協議の上協定書を締結する。
「樹林保全活動グループ」は、協定に基づき樹林保全活動を行う。

樹林地バンクのしくみ

樹林地バンクのしくみのフロー図
  • 樹林地所有者
     樹林地バンク(市)仲介役へ登録の申込を行う
  • 樹林保全活動グループ
     樹林地バンク(市)仲介役へ登録の申込を行う
  • 樹林地バンク(市)仲介役
     ・樹林地所有者、樹林保全グループへ審査・登録の通知を行う
     ・樹林地所有者へ活動グループの情報提供を行う
     ・樹林保全グループへ樹林地の情報提供、樹林保全活動に関する情報提供を行う
     ・樹林地所有者、樹林保全グループへ自然生態アドバイザーを派遣する
  • 樹林地所有者と樹林保全グループが双方で話し合い、協定の締結をする
  • 協定締結後、樹林地の整備を行う          

対象となる樹林地

  1. 市内の市街化区域(都市計画法第7条に規定)内にある民有の樹林地であること
  2. 樹林地の所有者等の同意を得られていること

対象となる樹林保全活動グループ

  1. 目的に則した樹林保全活動を行うグループであること
  2. 組織として規約等の定めのあること
  3. 活動の目的及び内容が非営利であること
  4. 5人以上の構成員がいること

登録樹林地

登録番号 27-S-01

  • 所在地
     俵口町
  • 面積
     2,500平方メートル
  • 所有者
     個人
  • 登録の理由
     貸してもよい
     手入れを必要としている
  • 登録状況
     協議成立

登録番号 23-S-02

  • 所在地
     俵口町
  • 面積
     4,000平方メートル
  • 所有者
     法人
  • 登録の理由・登録状況
     協議成立により抹消

登録番号 23-S-01

  • 所在地
     小明町
  • 面積
     2,200平方メートル
  • 所有者
     個人
  • 登録の理由・登録状況
     協議成立により抹消

登録樹林保全活動グループ

登録番号 27-G-02

  • グループ名
     いこま里山クラブ
  • 設立年月日
     H16年8月1日
  • 現会員数
     45人
  • 登録状況
     募集中

登録番号 27-G-01

  • グループ名
     グリーンボランティア「いこま宝の里」
  • 設立年月日
     H21年4月1日
  • 現会員数
     34人
  • 登録状況
     募集中

登録番号 24-G-01

  • グループ名
     ブナッコクラブ
  • 設立年月日
     H22年10月
  • 現会員数
     17人
  • 登録状況
     募集中

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.