ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    大型モニターでの学習が授業の理解度を深める(広報いこま2019年1月合併号掲載)

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    大型モニターでの学習が授業の理解度を深める

    大型モニターで学習する子どもたちの写真

    「A、B、C、D、E、F、G…」 外国語活動の授業で、アルファベットを発音する桜ケ丘小学校4年生の皆さん。その視線は、教室の前方に設置された大型モニターに注がれています。投影されているのは教科書の一部分。教材が画面に映し出されるため、先生がどこを説明しているのか一目でわかります。また、50~60インチと大きなサイズのモニターは教室の全ての席から内容を確認できます。
     このモニターを、昨年9月に全ての小中学校に設置しました。英語以外に家庭科や理科、社会科などにも活用。服の縫い方やイカの解剖などを行う先生の手元を映し出すなど、子どもたちの理解度を深めています。

    大型ディスプレイに映る教材の写真

    モニターから流れる英語の歌を手本に子どもたちが発声練習。歌詞も表示されます

    お問い合わせ

    生駒市教育こども部教育指導課

    電話: 0743-74-1111 内線(指導係:2712)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年2月17日]

    ID:16728