ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    小学1年生から英語教育をスタート(広報いこま2018年4月15日号掲載)

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    小学1年生から英語教育をスタート

    英語を学ぶ壱分小学校の皆さん

    「dog!(ドッグ)」「snake!(スネイク)」

    壱分小学校の3年生35人が絵本や音楽に合わせて、英単語を発音します。これは、外国人指導助手(ALT)による英語に親しむ授業の一コマ。ネイティブな英語を身近に感じられる環境づくりを、学級担任と協力しながら進めています。

    本来、小学5・6年生で受ける英語の授業を、本市では2年前から全ての小学校で1年生から実施。ゲームや歌などを通し、英語に慣れ親しむ機会を設け、コミュニケーション能力の素地を培います。さらに今年度からは小学3年生以上の学習時間を増加。国が改訂する学習指導要領に先駆け、英語教育を充実させていきます。

    ALTコーディネーターのダンさんの写真

    ALTコーディネーターのダンさん。授業の進め方など、8人いるALTの相談に乗ります。

    お問い合わせ

    生駒市教育こども部教育指導課

    電話: 0743-74-1111 内線(指導係:2712)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年2月17日]

    ID:16337