ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    株式会社AsMamaの子育てシェア

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    株式会社AsMama

    株式会社AsMama(アズママ)(別ウインドウで開く)は、生駒市と「子育て支援の連携協力に関する協定」を締結し、生駒市における市民の交流の場づくりと、子どもの送迎・託児の共助環境作りを行っています。

    AsMamaは、顔の見えるリアルな地域交流の場づくりを全国で開催しながら、顔見知り同士が子どもの送迎や託児を共助するネットの仕組み「子育てシェア」を運営しています。「子育てシェア」を広めることで、子育て環境の向上を目指します。また、生駒市とAsMama双方の広報システムやネットワークを活用して子育て情報を発信することで、魅力的なまちづくりにもつなげていきます。

     

    子育てシェア

    子育てシェアは、ネットを活用した昔ながらのご近所の頼り合いの現代版です。
    安心して、頼れる相手とつながり、頼り合うための子育てを豊かに楽しくする仕組みです。
    詳しくはAsMamaHPの子育てシェア(別ウインドウで開く)のページをご覧ください。

     

    生駒市との協定

    子育て・教育分野を中心に全国でも先進的な取組を進める生駒市が、子育て世代への支援や子育てを切り口にしたまちづくり等の分野でAsMamaと相互に協力することにより、地域で子育てを支え合える環境づくりが一層進むと考えています。

    今後は、子育て情報の発信、子育て支援事業や子育てシェア周知イベントの実施、子育て世代のコミュニティづくりなどにおいて協力し、子育てはもちろん、空き家対策、地域コミュニティづくりなどにも取り組んでいきます。

    今後の活動

    AsMamaの子育てシェアを活用してもらうために、子育て世帯が出会い交流できるイベントを開催します。
    子育て中の方も、子育てを手助けしたいと考える方も、どうぞお気軽にご参加ください。

    他にも、オンラインでAsMamaや子育てシェアについての説明会を行っていますので、詳しくはAsMamaの親子交流イベント(奈良県)(別ウインドウで開く)のページをご覧ください。

     

    (株)AsMamaと生駒市の協定による子育てシェアの狙いと現状(平成28年11月25日 シェア経済サミット)

    「シェアリングエコノミー」をテーマに、様々な分野で「シェア」の拡充を進めている方々が集まったサミットで、市長が (株)AsMamaと生駒市の協定による子育てシェアの狙いと現状について説明しました。

     

    (株)AsMamaと生駒市の協定による子育てシェアの狙いと現状

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    生駒市教育こども部子育て支援総合センター

    電話: 0743-73-5582

    ファクス: 0743-73-5583

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2016年12月8日]

    ID:6828