ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    遊休農地の利用者募集

    • [更新日:2022年5月13日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    遊休農地活用事業とは

    耕作しない遊休農地または遊休農地になる恐れのある農地を市が登録し、当該農地と耕作を希望される方(非農家)とを仲介し、無償で農地を貸し出す事業です。

    利用者募集案内

    利用対象者

    非農家で耕作を希望し、適切に農地の維持管理ができる人か団体(法人を含む)

    貸出農地

    下記の添付ファイルをご参照ください。

    詳細は農林課窓口でご覧頂けます。

    貸し出し可能農地地図

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    費用

    無料

    利用期間

    最長5年(1年ごとに更新。貸出農家の意向で短縮される場合があります)

    申し込み方法

    直接、農林課窓口にて申込書をご提出ください。

    申し込み前に、事業概要と注意事項の説明などを行い、その後、各自現地を確認していただきますので、

    まずは一度農林課までお越しください。

    注意事項

    • 市外の方もご利用いただけますが、市内に住所(団体にあっては活動拠点)がある方を優先します。
    • 自ら耕作すること。
    • 小作権や離作権など土地に関する権利関係は生じません。
    • 土地所有者の意向による期間。
    • 転貸をしてはならない。
    • 利用面積は、概ね300平方メートル以下とする。
    • 農地周辺の管理(草刈りなど)を行うこと。
    • 水利等の管理について集落の習慣(水路清掃等の参加)に従うこと。
    • 農地の形状は一切変えないこと。
    • トイレ、駐車場はありません。
    • 利用に際して苦情が多ければ返却していただきます。
    • 農地内で草等も含め一切の焼却をしないこと。
    • 営利を目的として栽培しないこと。
    • 同一ほ場を共同で利用する場合は、責任者を決め、指導員等の窓口となること。
    • その他、指導員等の指示に必ず従うこと。

    貸出農家も随時募集しております。

    貸出農家の主な条件

    • 市内の農地であること。
    • 農地は無償で貸出の意思があること。
    • 農地の固定資産税等の税の支出は生じます。(免除はありません。)
    • 小作権や離作権など土地に関する権利関係は生じません。
    • 最長5年貸付できること。

    お問い合わせ

    生駒市地域活力創生部農林課

    電話: 0743-74-1111 内線(農林係:2162 )

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2022年5月13日]

    ID:17915