ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    ごみ排出量(令和3年度分)

    • [更新日:2022年10月4日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    令和4年3月分までのごみ排出量をお知らせします

    生駒市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画と削減目標

    令和3年6月に策定した生駒市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画では、令和元年度を基準として、令和12年度までに家庭系ごみ排出量を10.8%削減、事業系ごみ排出量を10.5%削減することを目指します。さらに人口減少による4.6%の自然減を足して、市全体のごみ排出量を15.3%削減する目標を定めました。

    家庭系・事業系ごみ排出量の推移

    ごみ排出量の推移としましては、新型コロナウイルス感染症対策の様々な影響が考えられる中で、全体のごみ排出量はほぼ変化がない状況です。

    循環型社会を形成する「5R」の取組

    今までの「3R」に新たな2つの「R」(リフューズ、リペア)を加えた「5R」の基本理念のもと、食べ切れる分だけの購入や、いらなくなった食器の回収など、ごみ減量の取組を推進していきます。

    Refuse(リフューズ)断る :ごみになるものを断ること

    Reduce(リデュース)発生抑制 :ごみを発生させないこと

    Reuse(リユース)再使用 :ものを繰り返し使うこと

    Repair(リペア)修理 :ものを修理して使うこと

    Recycle(リサイクル)再生利用 :資源として再生利用すること

    お問い合わせ

    生駒市市民部環境保全課

    電話: 0743-74-1111 内線(事業係:2361、施設係:2370、保全係:2382)

    ファクス: 0743-75-8125

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2022年10月4日]

    ID:4197