ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    婚姻届

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    戸籍の届出・登録

    届出人

    夫及び妻

    届出期間

    届出が受理された日から法律上の効力が発生しますので、速やかに

    届出窓口

    夫又は妻の現在の本籍地・住所地の市区町村役場

    必要なもの

    • 婚姻届
      夫及び妻それぞれが署名・押印(婚姻前の旧姓)し、お二人がご自分の意志で届出されることを証していただくため、成人二人の証人(意志表示のできる成人であれば、親族・友人など、どなたでも可能)の署名・押印も必要
    • 届出人の印鑑(届書に押印したもの)
    • 本人確認ができる写真の入った公的証明書(お持ちの方のみ)
    • 戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)各一部(届出先の市区町村に本籍地がない場合のみ)

     

    注意点

    • 男性は満18歳、女性は満16歳から婚姻できますが、未成年者の婚姻には両親の同意が必要(届書のその他欄に、「この婚姻に同意する」旨を記載し、両親それぞれが署名・押印)
    • 外国人との婚姻や海外で婚姻されて報告的に届出をされる場合は、その方々によって必要書類が変わりますので、事前に市民課へお問い合わせください。
    • 女性に係る再婚禁止期間は、前婚の解消又は取消しの日から起算して100日です。
      再婚禁止期間の例外として、次の2点があります。
        1.女性が前婚の解消若しくは取消しの時に懐胎(妊娠)していなかった場合又は女性が前婚の解消若しくは取消しの後に出産した場合 ( この場合、婚姻届時に「民法第733条第2項に該当する旨の証明書(別ウインドウで開く)」の提出が必要です。) 

           制度、書類等の詳しくは法務省のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。 


           2.婚姻相手が直前に離婚した相手である場合

    お問い合わせ

    生駒市市民部市民課

    電話: 0743-74-1111 内線(市民係:304)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年2月5日]

    ID:972