ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    生駒市法令遵守推進条例について

    • [更新日:2016年4月5日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    生駒市では、市政運営の透明性を確保するとともに、公正な職務の執行を推進するため、「生駒市法令遵守推進条例(コンプライアンス条例)」を制定しました。
    法令などの規範と調和を図りながら健全な行政運営をしていくための仕組み(コンプライアンス)を、組織として整備することにより、行政経営の品質を高め、市民に信頼される市政を確立していくことを目指します。

    法令遵守推進条例(コンプライアンス条例)とは

    コンプライアンスは、「法令遵守」と訳されますが、単に法令を守ることにとどまらず、法の精神、組織倫理、社会規範などに則って、組織を健全に運営していくことをいいます。
    生駒市法令遵守推進条例(コンプライアンス条例)においては、市民に信頼される市政を確立することを目的として、職員の自覚を促すための倫理原則を明確にするほか、行政の透明性や公正性を保持するための「要望等の記録・公表制度」、市職員等からの内部通報の仕組みとしての「公益目的通報制度」、公平な立場から調査・審査する「法令遵守委員会」の設置など、コンプライアンス体制の確立に必要な様々な制度を定めました。

    要望等の記録・公表制度についてはこちら
    公益目的通報制度についてはこちら
    法令遵守委員会についてはこちら

    法令遵守に関する市・職員の責務

    職員が公正な職務を遂行するための拠りどころとなる職員倫理の原則として、「公共の利益のために公正な態度で職務を執行すること」などを定めるとともに、庁内に、市長を委員長とする「法令遵守対策会議」を設置するなどの体制整備を図り、コンプライアンスを組織文化として浸透させていきます。

    市民のみなさんへのお願い

    生駒市では、市民のみなさんからお寄せいただくご要望等を正確に把握し、公正な職務を推進するため、原則として、お話の内容を記録し、その内容を、氏名などを除き定期的に公表させていただきます。
    市職員も不当な要求にはき然とした対応をするとともに、丁寧な説明を一層心がけてまいりますので、市民のみなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

    取引事業者等のみなさんへのお願い

    「生駒市法令遵守推進条例」の施行に伴って、生駒市との間で、委託契約、請負契約などの契約を締結いただいている事業者のみなさん、指定管理者として市の施設の管理業務を行っていただいているみなさん等にも、次の事項について、ご協力いただきますようにお願いいたします。

    「市民からの要望等の記録について」

    市との契約に基づく業務や事業について、市民のみなさんなどから、要望などが寄せられた場合は、この条例の趣旨に則して、可能な限り記録に残し、市に報告していただくとともに、市と十分に協議したうえで要望者に対応していただきますようお願いいたします。

    「公益目的通報について」

    市と事業者との契約に基づく業務に従事する人、指定管理者の施設管理業務に従事する人などについては、この条例に基づく「公益目的通報」をすることができますので、事業者のみなさん等には、次の事項が求められることになります。

    1.公益目的通報をしたことを理由とした不利益な取扱いをしないこと(条例第12条第1項)
    2.法令遵守委員会による通報対象事実の調査への協力(条例第13条第2項)
    3.調査協力の際に知り得た秘密を漏らさないこと(条例第13条第6項)

    なお、通報対象となった事実があると認められた場合には、市長等から是正・防止のための勧告を受けたり、正当な理由なくこれに従わない場合は、一定の手続を経て勧告の内容等が公表される場合があります。(条例第14条第1項~第4項)

    お問い合わせ

    生駒市総務部総務課

    電話: 0743-74-1111 内線(総務係:253、法制係:263、情報統計係:267)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2016年4月5日]

    ID:2517