ページの先頭です

人生後半の設計(自分らしい老い方)を考えるための指導(竹内 奉正)

[2019年9月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

人材バンク紹介文

登録写真

イメージ写真

登録分野

生活

登録内容

第二の人生設計(よりよく生きる、よりよく老いる、よりよく締める、よりよく逝く)の物語を創り、家族・愛する人たちに「ケルンの一石」を遺していく啓蒙・指導

代表者氏名(ふりがな)

たけうち ともまさ
竹内 奉正

性別

男性

生まれ年

1945年

電話番号(連絡先)

0743-79-3727

FAX

0743-79-3727

専門性の程度

一般的

指導経験

  • 「エンディングノートの描き方」、「第2の人生設計らいふノートの描き方」及び「人間百年時代 自分らしい人生を過ごす智慧」等全3回、全4回にわたっての講座や『地域包括システム』『認知症と尊厳死』『在宅介護・看護・死』等の病気・介護・最後・死についてなど多様な講演・講座の要望と、いわゆる25年問題団塊の世代の関心が増加。

費用

謝礼(要相談)、その他(テキストノート)

対象者

成人一般、高齢者

活動可能な時間帯

平日は午後2時~。日曜日は午前中も可

活動可能な地域

市内全域

学習プログラムの一例

講座・教室

  1. ・学習テーマ
     「らいふノート」の書き方
    ・学習の内容
     何故人生設計が必要になったか?
     人生・生きる意味を考える
     人生100年の私と家族の行事の作成
     私の過去・現在・未来をイメージする
    ・所要時間・必要品等
     2時間、必要品(らいふノート)
  2. ・学習テーマ
     セカンドらいふプラン
    ・学習の内容
     資産収入に見合った生活出支表
     身体と健康&生涯時間の仕分け
     パートナー&家族との人間関係
     人生目標(いつまでに何を...)生きがいづくり
    ・所要時間・必要品等
     2時間、必要品(らいふノート)
  3. ・学習テーマ
     いざというときの心得を備え
    ・学習の内容
     病気(ガン・心筋梗塞・脳梗塞)認知症への心得
     介護の心得と備え
    ・所要時間・必要品等
     2時間、必要品(資料・テキスト)
  4. ・学習テーマ
     生前・死・死後について家族・大切な人に伝えておきたいこと
    ・学習の内容
     自分史・任意後見人
     リビングウィル(尊厳死の宣言)
     モノの遺言書(相続に関すること)
     心の遺言書(葬儀・納骨・お墓・仏壇)
     家族へのメッセージ
     死後の処理(遺品・その他)
    ・所要時間・必要品等
     2時間、必要品(資料)

講演・ステージ

  1. ・タイトル
     人生100年時代・楽しく凛として生きる知恵
    ・講演・ステージの内容
     あなたの活き活き第二の人生デザインしよう
    ・出演時間等
     90~120分
  2. ・タイトル
     人生100年時代・楽しく凛として生きる知恵
    ・講演・ステージの内容
     おひとりさまの最期に備えて
    ・出演時間等
     90~120分

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.