ページの先頭です

投票

[2016年9月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

投票は1人1票で、投票した本人以外の人にはその内容を知られないよう投票の秘密が保障されています。投票日の午前7時から午後8時までに、投票所で投票するのが原則です。

期日前投票・不在者投票

投票の当日、仕事や旅行、病気などの事情で投票所へ行けないと見込まれる人のために、先に投票を済ますことができる「期日前投票制度」と「不在者投票制度」があります。

期日前投票

  • 期間
     選挙期日の告示(公示)の翌日から投票日の前日までの毎日・午前8時30分から午後8時まで
  • 場所
     生駒市役所 会議室
  • 手続
     投票日に投票所に行けない旨の宣誓書に記入した上で投票します。(入場整理券をお持ち下さい。なお、入場整理券が届いていない場合でも有権者であれば投票できます。)
  • 注意
     選挙期日には選挙権を有することになる人で、選挙権取得前に投票しようとする場合(例えば選挙期日に18歳になる場合)は、不在者投票になります。

不在者投票

次のような場合は、不在者投票ができます。投票の期間は選挙期日の告示(公示)の翌日から投票日の前日までですが、関係書類の送付などで日数を要する場合がありますので、早めに手続きをしてください。なお、不在者投票用紙等の請求は、告示(公示)日以前でもできます。

  • 指定病院や指定老人ホームなどに入院・入所されている人がその施設で投票する場合
     投票用紙の請求等、投票の手続きについては指定の病院・老人ホームなどでお聞きください。
  • 出産や出張などで生駒市外に滞在されている人が、その滞在先の選挙管理委員会で投票する場合
     ほとんどの手続きを郵送で行うため日数を要します。早めに手続きをしてください。
  • 重度の障がい者などで「郵便等投票証明書」の交付を受けている人が在宅で投票する場合
     投票用紙の請求は、郵便等投票証明書(注1)を添付のうえ投票日の4日前までにしてください。
     (注1)郵便等投票証明書の交付に関しましては、選挙管理委員会までお問い合わせください。

点字投票

視覚に障がいのある人は、点字による投票ができます。

代理投票

身体の障がいなどのため自分で候補者の氏名等を書くことができない人は、係員の代筆により投票することができます。

在外選挙制度

在外選挙制度は、国外に住む満18歳以上の日本国民で、その住所を管轄する領事館などの管轄区域内に3ヶ月以上引き続いて住所があり、在外選挙人名簿に登録されている人(登録には申請手続きが必要です)が、衆議院議員および参議院議員選挙の投票ができる制度です。

外務省(選挙)ホームページ(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

生駒市選挙管理委員会事務局

電話: 0743-74-1111 内線(344)

ファクス: 0743-74-9100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.