ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    クラウドサービスを活用した電子契約の実証実験の実施について

    • [更新日:2021年6月30日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    電子契約サービスの実証実験を開始します

    生駒市は7月1日~8月1日の間、弁護士ドットコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田陽介氏)が提供するウェブ完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を利用して、事業者の方と電子契約を行う場合の効果や課題を把握する実証実験を実施し、本格的な導入に向けた検討を進めます。

    (注意)クラウドサインとは…契約作業をWeb上で完結するクラウド契約サービス。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与する仕組み。

    実証実験の概要

    1 目的

    契約を電子化することによる、契約事務の効率化、契約締結のスピード向上、コンプライアンス強化、郵送費や人件費のコスト削減、文書紛失のリスク低減、事業者側の業務効率化等の効果や課題の検証

    2 期間

    7月1日(木曜日)~8月31日(火曜日)

    3  対象案件

    令和3年度中に本市が公告し入札を行った建設工事、委託業務及び物品購入等の契約

    実験の対象とする案件は契約検査課で決定し、落札者(契約者)の方にご協力をお願いさせていたきますので、よろしくお願いいたします。

    4 実施方法

    書面による契約は通常通り行います。

    実験的にクラウドサインを利用して電子契約を行い、その効果を検証するため、簡単な質問やアンケートにお答えいただくことがあります。



    電子契約のしくみ

    お問い合わせ

    生駒市 総務部 契約検査課
    電話: 0743-74-1111 内線(契約係:504、505)
    E-mail: contract@city.ikoma.lg.jp

    [公開日:2021年6月30日]

    ID:26680