ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    年頭訓辞(平成29年1月4日)

    • [更新日:2018年4月2日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

     皆様、明けましておめでとうございます。

     本日は新年初日ということで、消防などは年末年始も業務があったかと思いますが、それぞれ少し息抜きをしていただいたのではないかと思います。

     平成29年は私にとっても市長に就任して4月で丸2年が経ち、折り返しの時期に入るので、私も気合を入れなおして心機一転がんばりますので、何卒皆様のお力添えをいただきますようお願いいたします。

     年頭のあいさつと言うことですが、特に目新しいことはなく、昨年と同様のことを言い続けていこうと考えていますが、先ほどの表彰式でも申し上げたように、生駒市は非常にいい形で発展していると思います。それに加え、色々な社会の変化に対応しながら、新しいことに挑戦していく姿勢や、市民との協働、協創、広報などのプロモーション活動に力を入れていくことなどは、職員の皆様へ共通してお願いしたいことです。

     さらに、昨年からお願いしていることですが、部下の育成にしっかりと取り組んでいただきたいと思います。これこそが今日お集まりいただいた管理職の皆様の最大の仕事ではないかと思います。

     今朝インターネットで面白い記事を見つけました。箱根駅伝3連覇を達成した青山学院大学の監督の記事が「管理職の仕事は管理ではない」という表題で、東洋経済オンラインに出ていました。(http://toyokeizai.net/articles/-/151440

     ここにいらっしゃる管理職の皆様は、私がお願いしたことの実現や現場での対応、さらには法律に則った業務の遂行などの進行管理をしていただくことが主な業務でありますが、それ以外の業務が大きな部分を占めてきているのが昨今の実情ではないかと思います。それが先ほど申し上げた部下の育成と新しいことに挑戦することだと思います。特に部下の育成という点については、青山学院の監督がどのように選手を育成したのか、駅伝で青山学院大学の名を馳せることができたのかということが書かれています。具体的には、特別なトレーニングなどではなく、選手自身が考えて行動し、その考えを基にお互いにコミュニケーションを図るということです。

     この青山学院の取組は10年近くの長い時間をかけており、なかなかすぐにはいかないと思いますが、ぜひとも参考にしていただきたいと思います。

     私も新年を迎えて改めるべきことは改めて、心機一転しっかりとがんばってまいりたいと思います。

     本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    お問い合わせ

    生駒市市長公室秘書課

    電話: 0743-74-1111 内線(秘書係:204)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2018年4月2日]

    ID:8289