ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

住宅ローン控除のために「住宅用家屋証明書」が必要です。

[2020年9月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

今度、住宅ローンの控除を税務署へ申告します。
そこで税務署に問い合わせると「住宅用家屋証明書」が必要ですと案内されました。
どのような手続きが必要ですか?

回答

すでに発行済で、ご自宅にある可能性があります。

登記手続を司法書士等に依頼された方は、返還されている登記関係書類一式に証明書が保管されている場合がありますので、一度ご確認ください。

住宅用家屋証明書は、住宅を新築・取得された際に法務局での登記手続きの際に使用する書類です。

  • 登記手続きが完了している場合は、すでに取得されていることがほとんどです。
  • 確定申告の際に認定長期優良住宅認定低炭素住宅の住宅ローン控除の手続きでもこの書類が必要になることがあります。(すでに取得されている証明書またはそのコピーでお手続きは可能です。)

申告手続き:住宅を新築又は新築住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)(国税庁HP)

紛失等で見当たらない場合は、再発行いたします。

【注意】登記手続きが完了している場合には、新規発行はできません。

  • 再発行には、新規発行の際に使用した書類の確認などでお時間がかかりますので、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

必要書類

関連項目/よくある質問

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.