ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    FAQ(よくある質問)

    • [更新日:2020年8月31日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    軽自動車を年度途中で買替えた場合、税金はどうなりますか?

    今年度の軽自動車税(種別割)は、すでに納付しました。
    しかし、その軽自動車を買い替えることになりました。
    この場合、税金はどうなりますか?

    回答

    軽自動車税(種別割)は、4月1日時点での所有者等に全額課税されます。

    • 4月2日以降に名義変更・廃車をしても月割での還付などはありません。
    • 4月2日以降に取得した車両には、その年度の課税はありません。
    • 原動機付自転車等も同様です。

    所有の有無は、登録情報(車検証)の状況で判断します。

    買い替えの場合の軽自動車税(種別割)の取り扱い
    買い替え「前」の軽自動車 4月1日時点で所有していれば、その年度の課税対象となります。
    買い替え「後」の軽自動車 4月2日以降の取得であれば、その年度の課税はありません。

    自動車税(普通車)とは、取り扱いが異なります。

    自動車税については、奈良県自動車税事務所へお問い合わせください。(奈良県HP


    関連リンク/よくある質問

    お問い合わせ

    生駒市 市民部 課税課
    TEL: 0743-74-1111 内線(庶務係:283) FAX: 0743-74-1333

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年8月31日]

    ID:454