ページの先頭です

教育長のあいさつ

[2020年4月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

教育長の写真です。

 

  近年、我が国におきましては、少子化・高齢化の進展に伴う就学・就業構造の変化、技術革新やグローバル化の進展に伴う産業構造や社会システムの変化、子どもの貧困などの格差の固定化、地域間格差などの地域課題、子ども自身や家庭、学校などの子どもを取り巻く状況の変化に対し、教育が果たす役割が増大しております。

  生駒市では、教育に対する市民のみなさまの大きな期待に応えるべく、平成28年6月に本市の教育、芸術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱である「生駒市教育大綱」を策定しました。教育委員会では、その具現化のため、「生駒を愛し、21世紀を生き抜く力を身につけた、やさしくたくましい子どもの育成」を令和2年度の学校教育の目標に掲げるとともに、生涯学習、社会教育では、「すべてのライフステージで、楽しみながら学び、地域とつながる機会づくり」という基本方針の実現に向け、関係機関と連携しながら様々な施策に取り組んでまいります。

  令和2度での主な取組としましては、国における新学習指導要領や学校における働き方改革、本年2月に「生駒市学校教育のあり方検討委員会」からの答申を踏まえ、公立校・園における教育の質の向上、教職員への支援のための環境整備や今後の少子化等の社会経済情勢に即応して教育施設の適正化に努めてまいります。

  子育て・就学前教育においては、保育所入所待機児童の解消に取り組み、安心して子どもを産み育てる環境を整えるとともに、幼児教育から小学校教育への円滑な接続を目指した「保幼小接続事業」をすべての公立・私立園で実施します。
  学校教育においては、安全・安心な教育環境の整備のための学校施設の計画的な改修や9年間を通した英語活動・教育の実施、ICTを活用したオンライン授業の推進や、学校・家庭・地域との連携と協働による学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール)の導入など、よりきめ細やかで地域とともにある学校づくりを推進します。また、ハード面においては、中学校のトイレの洋式化を順次実施するとともに、児童生徒に1人1台の端末を配置し、学校のICT環境の整備に向けた取組を開始します。

  生涯学習につきましては、いこま寿大学やIKOMAサマーセミナーの開校、市民音楽祭の開催など、すべての市民のみなさまが、あらゆる機会、あらゆる場所において自己実現できるよう、多様な学習機会の提供や文化・芸術活動を支援するとともに、様々な地域の人材で構成された家庭教育支援チームによる社会教育活動や「ユースネットいこま」による生きづらさを抱えた方への支援に努めてまいります。

  スポーツについては、誰もがスポーツに親しみ、楽しむ機会を充実するため、障がい者向けイベントの開催や各種用具の整備を図るとともに、多くの市民が気軽に参加できる新たなスポーツイベントを企画するなど、地域、スポーツ活動の推進を図ります。

  図書館では、4年目を迎える茶筌をテーマにした事業について、子どもたちが郷土学習の場で図書館資料を使ったり、様々な経験をすることによってアクティブラーニングを行える内容に充実します。また、「トライ!子ども読書会議」では、学校、家庭、地域の連携を強化し、子どもの読書推進を図ります。その他第6回目を迎えるビブリオバトル全国大会などを行い、市民と協働し、「まちづくりの拠点となる図書館づくり」を進めます。

  すべての子どもたちが、日々の学校・園において学ぶ喜びを感じながら、安心して活動できるように、行政、学校・園、家庭、地域が連携・協働して子どもたちを守り育んでまいりたいと考えております。
 そして、将来、次代を担う子どもたちが郷土に愛着をもち、生駒のまちづくりに参画してくれるような環境づくりに努めるとともに、世代を超えて市民のみなさま一人ひとりがその生涯にわたって、楽しみながら学び、心豊かに過ごすことができるよう尽力いたします。
  市民のみなさまには、ご支援、ご協力の程、よろしくお願いいたします。


生駒市教育委員会

教育長 中田 好昭

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.