ページの先頭です

建築基準法第43条第1項ただし書による許可

[2015年7月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建築物の敷地と道路の関係は、建築基準法第42条に規定されている道路に2m以上接する事が基本となっていますが、建築基準法に規定される道路に接していなくてもその敷地の周辺に広い空地等を有する場合で、特定行政庁が「建築予定の敷地が空地等に接する事により交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がない。」と認め、建築審査会の同意を得て許可した建築物については建築できることとなっています。

(注意)建築物を建築しようと予定している敷地が接している通路(空地等)が建築基準法第42条で規定されている道路でない場合は、建築確認申請に先立ち、建築基準法第43条第1項ただし書許可を受ける必要があります。

(法律抜粋)建築基準法第43条第1項ただし書

建築物の敷地は、道路に2m以上接しなければならない。ただし、その敷地の周囲に広い空地を有する建築物その他国土交通省令で定める基準に適合する建築物で、特定行政庁が交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がないと認めて建築審査会の同意を得て許可したものについては、この限りでない。

建築基準法第43条第1項ただし書の許可の流れ

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

建築基準法第43条第1項ただし書許可申請について

許可申請を受けられる方は、所定の様式により許可申請書を正本1部、副本2部作成し、建築課に提出をお願いします。
建築基準法第43条第1項ただし書の許可申請書はこちらです。

建築基準法第43条第1項ただし書に関する基準等

平成26年4月1日から建築基準法第43条ただし書きの規定による許可基準等(幅員1.5m以上1.8m未満の通路について、建て替え等に限り許可対象とすること等)が変わりました。
(注意)平成26年4月1日以降に許可を行うものについては、変更後の許可基準が適用されます。

お問い合わせ

生駒市都市整備部建築課

電話: 0743-74-1111 内線(建築指導係:594 建築審査係:596 開発指導係:598)

ファクス: 0743-74-1221

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


建築基準法第43条第1項ただし書による許可への別ルート

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.