ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    遺贈寄附

    • [更新日:2021年4月2日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     
    あなたの意志と資産を生駒に残しませんか

     人生最期にふるさとへの社会貢献として、ご遺産の一部を寄附することを希望する方や、相続された財産の寄附を考える方が増えています。いま寄附をするには「これから生活費や医療費がどのくらい必要かわからないので不安」という方にとって、ご遺産を寄附するという選択肢は、生活の質をたもちつつ希望の社会貢献の意思も示せる最適な手段です。

     生前はご自身や家族のために。ご遺産の一部はふるさとのために。
     ご遺産を寄附するという選択肢を考えてみませんか?

    遺贈寄附と相続寄附の違い

    遺贈寄附とは

     生前に遺言書や信託など一定の条件を満たした方法によりご本人の意思を遺しておき、お亡くなりになった後にご遺産の一部またはすべてを寄附することを「遺贈寄附」といいます。寄附者は遺言書を書かれたご本人(遺言書)や信託に申し込まれたご本人(委託者)になります。遺贈寄附する分の遺産は「最初から相続財産ではなかった」とされるため、相続税の対象にはなりません。
     寄附者:遺言者(ご本人)もしくは委託者(ご本人)
     相続税:遺贈寄附した財産は相続税の課税対象外になる。

    相続寄附とは

     財産を相続した方(相続人)が相続財産を寄附することを「相続寄附」といいます。寄附者は相続人になります。相続税の申告期間内にご寄附をされる場合は、寄附した分の財産は相続税の非課税特例により相続税の課税対象にはなりません。
     寄附者:相続人
     相続税:相続税の非課税特例により、寄附した分は非課税になる。

    エンディングノート等による相続財産の寄附は遺贈寄附か、相続寄附か?

     遺言書とよく似たものに「エンディングノート」がありますが、エンディングノートには法的な効力はありません。エンディングノートによる相続財産のご寄附は、「故人の想いを相続人の意思で」寄附するため、相続寄附にあたります。
     エンディングノートだけでなく口頭でのことづけや手紙などによる相続寄附の際には、まず行政経営課までご連絡頂きますようお願いいたします。

    相続寄附をお考えのご遺族さまへ

     相続された財産のご寄附については、相続税の非課税特例をご利用の場合など、お手続きの期限がある場合もございます。余裕をもって、ご相談くださいますようお願いいたします。

    遺贈寄附の方法

    遺言書による寄附

     ご本人の意思を聞いた公証人が作成し公証役場で保存する公正証書遺言や、法律の要件に沿った様式でご自身で書かれた遺言書(自筆証書遺言)に寄附先や寄附の活用方法を記しておきます。お亡くなりになった後、遺言書の内容に則り寄附がなされます。自由にご意思を記せますが、遺言書の作成にお手間がかかります。

     実際に寄附されるまでの流れをお知りになりたい方は、行政経営課までお問合せください。

    遺言代用信託

     委託者(寄附者)が信託銀行等に金銭を信託しておくと、委託者が亡くなった後、信託銀行等が、委託者があらかじめ指定した受取人に信託財産を支払う仕組です。この方法は、遺言書作成の手間がかかりません。遺言書より簡便に行えますが、お申込みできる金額に上限があるなど一定の条件があります。

     生駒市への遺言代用信託でのご寄附のお申込希望の方は、行政経営課までお問合せください。

    遺言書による寄附をお考えの方へ

     遺言書による寄附には法律やご家族への配慮など、専門的な知識が必要になります。税理士や弁護士などの専門家へご相談することをおすすめします。市民の方向けに無料相談窓口を設けておりますので、ご利用ください。

    無料相談窓口

     生駒市に住民登録をしている方のみご利用いただけます。事前にお電話での予約が必要になります。詳細については、「法律相談(別ウインドウで開く)」ページをご覧ください。

    無料相談についてのお問合せ先
     生駒市総務部防災安全課 生活安全係
     電話: 0743-74-1111 内線(363)

    遺贈寄附・相続寄附の事例

    木田文庫

     故木田氏と故木田氏のご遺族さまからのご寄附を、生駒駅前図書室をはじめ生駒市の図書館の充実のために大切に使わせていただいています。詳細は「一般寄附」ページの「想いがかたちになった実例(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

    遺言代用信託へのお申込み

     遺言代用信託を利用した初めてのご寄附のお申込を久保昌城さんから、そして上武勝宣さんからご寄附のお申込をいただきました。お申込にこめた思いについては、以下のページをご参照ください。


     遺言代用信託での遺贈寄附に全国初の申込み(久保昌城さん)(別ウインドウで開く)


     対談 寄附に託すまちの未来(別ウインドウで開く)


     遺言代用信託を使って寄附申込(上武勝宣さん)(別ウインドウで開く)

    お問い合わせ

    生駒市総務部行政経営課

    電話: 0743-74-1111 内線(経営係:313、収益確保係:289)

    ファクス: 0743-74-2100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2020年1月21日]

    ID:20331