ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    FAQ(よくある質問)

    • [更新日:2021年1月4日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    扶養の場合の市・県民税

    私は夫の扶養ですが、市・県民税の納付書が送られてきました。自分が扶養家族でも市・県民税は納めるのですか?

    回答

    市・県民税は個人ごとに課税されますので、ご自分が扶養親族の場合でも、前年の所得に応じて、課税になれば納めていただくことになります。
    ご家族を扶養親族として控除を受ける(税法上の扶養親族)ためには、前年の合計所得金額が48万円以下であることが条件になります。

    また、所得税が非課税になる所得は扶養親族の所得条件と同じ48万円ですが、市・県民税が非課税になる所得は、前年の合計所得金額が41万5千円(税法上扶養親族がいない場合)です。給与の収入に換算すると、所得税は103万円、市・県民税は96万5千円以下ならそれぞれ非課税となります。

    例えば、パートやアルバイトなどの給与収入があった場合、

    • 96万5千円以下・・・所得税、市・県民税とも非課税、
    • 96万5千円を超え103万円以下・・・所得税は非課税、市・県民税は課税、
    • 103万円を超える・・・所得税、市・県民税ともに課税、
      となります。

    関連項目

    お問い合わせ

    市民部 課税課 

    電話番号: 0743-74-1111 内線(庶務係:283 市民税係:285 土地係:383 家屋係:385)

    ファクス番号: 0743-74-1333

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年1月4日]

    ID:92