ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    FAQ(よくある質問)

    • [更新日:2015年7月6日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    単身赴任中の市・県民税

    単身赴任中の夫の市・県民税は生駒市で納めるのですか?

    回答

    市・県民税は、前年中の所得を基に、その年の1月1日(賦課期日)現在居住していた住所地で課税されますので、賦課期日の居住が単身赴任先であればそちらで課税されます。ただし、賦課期日に生駒市外に居住している方でも、賦課期日現在生駒市内に家屋敷(賃貸を含みます)を有する方には、それとは別に均等割が課税(家屋敷課税)されます。
    これは、生駒市に居住していなくても、家族の方やご本人が帰省時に生駒市から住民サービスを受けていると考えられるからです。
    なお、この家屋敷課税は、市・県民税の一種ですので、固定資産税とは重複しません。

    根拠法令 地方税法第294条第1項第2

    お問い合わせ

    市民部 課税課 

    電話番号: 0743-74-1111 内線(庶務係:283 市民税係:285 土地係:383 家屋係:385)

    ファクス番号: 0743-74-1333

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2015年7月6日]

    ID:107