ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    自宅待機者・自宅療養者支援センター(支援・相談窓口)、よくあるQ&Aなどのページ

    • [更新日:2022年11月15日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    新型コロナウイルス感染症で自宅待機となった人や検査で陽性と診断され、入院までの間に⾃宅で待機されている⼈、陽性者の家族などの同居人で、濃厚接触者となり自宅待機が必要な人が本市でも増加しています。
    さらなる感染を防ぐため、自宅療養・待機が必要な人に注意していただきたいことや支援策をまとめました。

    自宅待機者・自宅療養者支援センターのチラシです。必要に応じて印刷するなどご協力をお願いします。

    ポスター「もしも、自宅待機・療養者になったら」

    自宅待機者・自宅療養者支援センターを開設しています

     自宅待機者・療養者に対し、生活支援、感染防止支援のほか、増悪時の医療機関等の情報提供などを行っています。

    場所

    セラビーいこま5階(健康課内) TEL:0743-84-8484

    時間

    平日8時30分~17時15分、電話0743-84-8484
    (注意)
    ・平日21時00分~翌朝5時30分、土曜日15時00分~翌朝5時30分、日・祝日9時00分~翌朝5時30分は、生駒メディカルセンター休日夜間応急診療所(電話0743-75-0111)で、健康相談のみ受け付けます。
    買い物代行サービス、備品の提供、パルスオキシメーターの貸出は、お電話を午前11時までにいただきましたら当日午後に、午前11時以降にいただきましたら翌営業日に配達します。

    業務内容

     本市は保健所設置市ではありませんので、陽性になられた方の情報はありません。支援が必要な方は電話でお申し込みください。なお、県から情報提供のあった方にはプッシュ型で連絡し、健康状態の確認、情報提供、相談対応を行うほか、本市等が取り組む各種支援を紹介し、必要な方に支援を届けます。

    • 健康状態の確認
    • 増悪時に対応できる医療機関など、自宅待機・療養を行うために必要な情報提供
    •  買い物代行サービス(概ね1週間分の食料品や日用品などの生活必需品の買い物を代行します(購入費用は実費負担))
    • 感染防止支援(自宅待機中の感染者のいる家庭で2次感染を防止するために、マスクや使い捨て手袋、感染防止ガウン、消毒液など必要な備品の提供、パルスオキシメーターの貸出など)

    自宅待機者・療養者向けの支援策

    本市が行う支援策
    支援内容対象備考
    「「自宅待機者向け相談窓口
    自宅待機中の健康上の心配ごとなどの相談を受け付けます。」
    保健所から新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者として自宅待機を求められ、親族などから支援を受けることが困難な市民
    買い物代行サービス
    市職員が概ね1週間分の食料品や日用品などの生活必需品の買い物を代行します(購入費用は実費)。
    次のいずれかに該当し、親族や知人などによる支援が受けられない生駒市在住者
    1 妊娠36週以降(妊娠10か月)の妊婦及び産後3か月までの産婦
    2 新型コロナウイルス感染者及び同居家族
    3 PCR検査後の待機者及び同居家族
    4 新型コロナウイルス感染に関して、医師から自宅待機を命じられた人
    市職員とわからないよう代行するなど、プライバシーに十分配慮します。

    代金は後日納付してください。
    サージカルマスク、N95マスク、使い捨て手袋、消毒液、感染防止ガウンなど、必要な備品の提供 自宅待機中の感染者のいる家庭
    パルスオキシメーターの貸出同上パルスオキシメーターとは、指先で血中の酸素飽和度を測定する機械です。
    感染防止マニュアルの配布どなたでも

    マスクや使い捨て手袋等の備品やパルスオキシメーター等は、ご依頼の家庭に市からお持ちします。なお、その際、接触しないように受け取っていただき、後ほど受取確認を行います。


    県のホームページ「入院・入所待機中、自宅療養者の方へ(リーフレットなど)」(別ウインドウで開く)も参考にしてください。

    奈良県の「新型コロナ・発熱患者受診相談窓口(別ウインドウで開く)」は、24時間対応しています。
    電話番号:0742-27-1132
    FAX番号:0742-27-8565
    利用時間:平日・土日祝 24時間

    その他、相談窓口は「新型コロナウイルス感染症等に関する相談窓口(別ウインドウで開く)」をご覧ください。

    自宅待機・療養者等からのよくあるQ&A

     令和4年1月上旬から、新型コロナウイルス感染者が急増し、県内でも感染が急拡大しており、県の保健所業務が逼迫している結果、陽性と診断された後、「自宅待機」となっている方が増えています。また、陽性者の家族などで濃厚接触者となり自宅待機を余儀なくされている人も増えており、ご本人もご家族も、日々不安な思いで過ごしておられることと思います。
     これまでに市民の皆さんからいただいた多くの質問等を「自宅待機・療養者等からのよくあるQ&A」にまとめましたので、ぜひ活用してください。

    ご家族の陽性が判明したときは

     奈良県では感染者の増加に伴い、検査後の入院調整期間が長くなる傾向があります。
    陽性が判明したご家族が入院されるまでの間、家庭内での感染対策が重要です。

    家庭内での感染対策として、国が示す以下の8つのポイントに注意してください。

    1. 感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける。
    2. 感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする。
    3. できるだけ全員がマスクを使用する。
    4. 小まめにうがい・手洗いをする。
    5. 日中はできるだけ換気をする。
    6. 取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する。
    7. 汚れたリネン、衣服を洗濯する。
    8. ゴミは密閉して捨てる。

    また、以下の点にも必ず注意してください。

    • 感染者ご本人は外出を避けてください。
    • ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし不要不急の外出を避けてください。

    以上の内容は、東京都の「自宅療養者向けハンドブック」のぺージ(別ウインドウで開く)に分かりやすく掲載されています。

    また、陽性者の方と接触があった方の相談窓口等は、奈良県ホームページ「新型コロナウイルス感染症陽性者の方と接触のあった方へ(別ウインドウで開く)」を参考にしてください。

    ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合家庭内でご注意いただきたいこと

    「あなたなら できる!家庭・飲食・職場での新型コロナウイルス感染対策」

    参考

    自宅療養期間を確認したい人へ

    いつから出勤や通学を再開できるのか確認したい方は、「新型コロナウイルス感染症療養期間終了確認フォーム」(奈良県ホームページ)(別ウインドウで開く)の質問に答えを入力することで、療養期間の確認ができます。

    療養が終了した人へ

    1. 療養終了後4週間は健康にご留意ください。
    2. 体調不良時は、保健所またはかかりつけ医に相談してください。
    3. 引き続き、マスクの着用等感染予防に努めてください。

    お問い合わせ

    生駒市 新型コロナウイルス感染症対策本部

    住所: 〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

    電話: 0743-74-1111(内線3110)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    [公開日:2021年5月7日]

    ID:25917