ページの先頭です

ごみ半減トライアル計画のページ

[2016年6月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市では、「ごみ半減プラン」の目標達成のため、平成23年度「生駒市ごみ有料化等検討委員会」で、ごみ有料化の導入について検討しました。その結果、現時点で有料化を導入することについて合意には至らず、市民や行政が知恵を絞り、汗をかいて、まずはごみ減量のためにできることを行った上で、それでもやむを得ない場合に有料化導入を判断すべきであるという意見に集約されました。
そこで、平成24年度から、「ごみ半減モデル事業」を核とした「ごみ半減トライアル計画」を実施し、ごみの半減を目指しています。

生駒市ごみ半減会議

全体会議として、「生駒市ごみ半減会議」を設置しています。ごみ半減会議では、ごみ半減プラン実現のための取組み方針の検討及び実践、モデル事業の支援、情報発信など、ごみ半減に向けて様々な活動をします。

生駒市ごみ半減会議の活動は、Facebookで紹介しています。(別ウインドウで開く)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地域ごみ半減会議

現在、市内3カ所に、「地域ごみ半減会議」を設置しています。この3ヶ所がごみ半減に取り組むモデル地区です。それぞれの地区にあった削減方法や減量目標を地区ごとに話し合った上で、平成24年10月から1年間、「ごみ半減モデル事業」に取り組んでいます。

モデル地区ごみ排出量の経過報告

ごみ半減トライアル期間中にモデル地区で実施された主な取組には次のようなものがあります。

  • 自治会回覧版等を利用して、各戸への啓発・情報提供
  • 勉強会や懇談会において、情報交換・意見交換
  • 生ごみの水切り徹底を啓発
  • キエーロ等生ごみ処理器の使用実験及びその結果を情報提供
  • ミックスペーパー分別シールを利用して、分別排出の啓発
  • 不用品交換会の開催

このほか、地区ごとに工夫して、様々な取組みを実施いただきました。

取組開始前から、継続してごみの排出量を計量していますが、25年9月までの経過はこちらからご覧いただけます。

「ごみ減量化に向けて」アンケート集計結果

ごみ半減トライアル計画の期間中に、生駒市と生駒市ごみ半減会議は、市内に住む20歳以上の方2,500人を対象に「ごみ減量化に向けて」アンケートを実施したところ、1,034人の方から回答をいただきました。
ご協力ありがとうございました。
皆様からいただいた回答のまとめができましたのでお知らせいたします。

ごみ半減トライアル計画に関する報告書

平成24年4月から25年9月までの1年半にわたりごみ半減トライアル計画を実施しましたが、その実践と検証を終え、生駒市ごみ半減会議から報告書が提出されました。
トライアル計画に関する報告書及びその他の資料はこちらからご覧いただけます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ごみ半減トライアル計画のページへの別ルート

ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.