ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    FAQ(よくある質問)

    • [更新日:2019年12月27日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    療養費の支給の申請方法について(海外療養費の場合)

    海外渡航中にお医者さんにかかったのですが、払い戻しを受けるためには、どのような申請方法があるのでしょうか。

    回答


    海外渡航中に医療機関にかかった場合(治療目的の渡航や居住実態が海外にある場合は除く)は、診療内容の明細書と領収明細書(外国語で作成されている場合は日本語の翻訳文が必要)・パスポート・保険証・印鑑(朱肉を使うもの)・世帯主または受診者の通帳等振込口座の分かるもの・マイナンバーが確認できるものを持参の上、窓口でご申請ください。
    医療処置が適正であったか審査するので、申請から支給まで2~3ヶ月ほどかかります。審査の結果によっては支給されない場合もあります。医療機関にかかられて、診療代金を支払われた日から2年以内は請求していただけます。

    お問い合わせ

    福祉健康部 国保医療課 

    電話番号: 0743-74-1111 内線(国保係:782 福祉医療係:787)

    ファクス番号: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年12月27日]

    ID:111