ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方へ

    • [更新日:2022年5月16日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方に対し、公平な接種機会を確保する観点から、令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間、従来の定期接種の対象年齢を超えて接種を行うこと(キャッチアップ接種)が決定しました。

    【平成9年度生まれ~平成17年度生まれ】までの女性へ大切なお知らせ

    キャッチアップ接種対象者

    以下の2点を満たす方

    1)平成9年4月2日~平成18年4月1日の間に生まれた女性

    2)過去に子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種を合計3回受けていない方

    (注意)上記のほか、平成18年度・平成19年度生まれの方は、通常の接種対象(小学校6年生~高校1年生相当)の年齢を超えても令和7年3月末までの接種が可能です。

    接種期間

    令和4年4月1日~令和7年3月31日

    予防接種指定医療機関

    直接医療機関に連絡し、予約をしてください。

    生駒市内の指定医療機関は「予防接種指定医療機関のぺージ」をご確認ください。

    (注意)医療機関によって接種できる予防接種が違います。また、定期接種で使用する子宮頸がんのワクチンは2種類あります。医療機関により使用するワクチンが異なる場合がありますので、ご自身でご確認をお願いします。


    生駒市外での接種を希望される場合には「予防接種」のページにて条件や手続きの流れについてご確認ください。

    接種時の持ち物

    ・ 母子健康手帳 (忘れると接種できません)

    ・ 予診票 (手元にない場合は、健康課か指定医療機関にてお受け取り下さい)

    ・ 健康保険証等、生駒市の住民であることが確認できるもの

    (注意)母子健康手帳を紛失された場合は、生駒市健康課にて再発行手続きが必要です。

    既に任意(自費)接種を受けられた方へ

    上記のキャッチアップ接種対象者に該当するが、令和4年3月31日までの間で既に任意(自費)接種を受けられた方へは、接種費用の一部を補助します。

    詳しくは「子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種費用補助について」のページをご確認ください。


    お問い合わせ

    生駒市福祉健康部健康課

    電話: 0743-75-2255

    ファクス: 0743-75-1031

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2022年3月31日]

    ID:29137