ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守りましょう!

    • [更新日:2021年2月24日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     
    乳幼児突然死症候群(SIDS)から赤ちゃんを守りましょう!

    乳幼児突然死症候群は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気です。
    発症数は年々減少傾向にはありますが、平成25年には全国で122人の赤ちゃんがこの病気で亡くなっており、乳児(0歳)の死亡原因の第3位となっています。
    発症原因はまだ分かっていません。
    しかし、

    1. うつぶせ寝は避ける
    2. 赤ちゃんのそばでは喫煙を避ける
    3. できるだけ母乳で育てる

    この3点に留意すれば、発症率が低下すると研究で明らかになっています。

    厚労省ホームページ「乳幼児突然死症候群(SIDS)について」(別ウインドウで開く)

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    生駒市福祉健康部健康課

    電話: 0743-75-2255

    ファクス: 0743-75-1031

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2015年9月17日]

    ID:3092