ページの先頭です

援助・救護が必要な方への心配り

[2015年7月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お年寄り・乳幼児・心身に障がいのある人など、災害が発生したときに弱者の立場に立たざるをえない人たち(災害時要援護者)には特別の配慮が必要です。身近にいる災害時要援護者のかたがたへの手助け、心配りを心がけてください。

1 災害時要援護者の身になって防災環境の点検を

避難経路は車いすで通れるようになっているか、放置自転車などの障害物はないかなど、災害時要援護者に対応した環境づくりを。

2 日ごろから地域における災害時要援護者との交流を活発に

  • 常日ごろからあいさつを交わすなど、交流を持ちましょう。
  • 親しくなってきたら、災害時にどのようなお手伝いが必要かなどを聞いておくとよいでしょう。
  • なんらかの配慮が必要と思う場合でも、思い込みや押しつけではなく、本人が必要と考えていることを確認しましょう。

3 困ったときこそ災害時要援護者に温かい気持ちで

災害時の混乱や被害が大きいほど、困っている人や災害時要援護者に対して温かい思いやりをもって接するようにしましょう。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.