ページの先頭です
上下水道部

スマホ収納

[2019年9月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ヤフーアプリ」でのお支払いは「PayPay請求書払い」に引き継ぎ(統合)されました

令和元年9月30日をもって、「ヤフーアプリ」でのお支払いは「PayPay請求書払い」に引き継ぎ(統合)されました。

水道料金の支払いに利用可能な3種類のアプリケーションのうち、「ヤフーアプリ」をご利用の方は、

今後は「PayPayアプリ」をご利用ください。

詳細は以下のサイトをご確認ください。

https://wallet.yahoo.co.jp/promotion/money_transfer/index.html  <外部リンク>

平成31年4月から水道料金・下水道使用料をスマートフォンでお支払いいただけます

3種類のアプリケーションでお支払いできます

 水道事業では、納付時の利便性を向上させる取り組みとして、平成31年4月から水道料金・下水道使用料をスマートフォンのアプリでもお支払いいただけるサービスを開始しました。
 これまでの「口座振替」や「金融機関・市役所(下水道課)の窓口」「コンビニエンスストア」でのお支払い方法に加えて、ご自身のスマートフォンからでもアプリケーションを利用してお支払いいただけます。
 水道事業からお送りしている「水道料金・下水道使用料納入通知書」(口座振替をご利用の方を除く)に印字している「コンビニ収納用バーコード」をスマートフォンで読み取ることで、事前にインストールし必要な情報を登録したアプリケーションでのお支払いが可能になります。

利用できるアプリケーションと入手方法

利用できるアプリケーションは以下の3種類です。

各アプリケーションの入手方法・操作方法については、以下のQRコードを読み取り、各社のホームページ等をご確認ください。

  • LINE Pay

   http://pay-blog.line.me/archives/74562305.html#topic1  <外部リンク>

  • Pay B

   https://payb.jp/list_f.html  <外部リンク>

  • PayPay

     https://paypay.ne.jp/event/bill-payment/   <外部リンク>

(注意)利用可能な金融機関等は各アプリのリンク先の公式サイトをご覧ください

システム利用料及び手数料

利用者の負担はありません。(通信にかかるパケット費は除きます。)

注意事項

  • バーコードが記載された納入通知書、インターネット通信が可能でバーコードが読み取れるスマートフォンが必要です。
  • バーコードがついていないものや読み取れないもの、納期限が過ぎたもの、1枚の納入通知書の金額が30万円を超えるもの(「LINE Pay請求書支払い」の場合は、納付書1枚あたりの金額が5万円以上のもの)は使用できません。
  • 納付時に領収書は発行されません。アプリの利用明細をご確認ください。なお、水道料金等納入済証明書が必要な場合は、納付手続き完了後、3週間程度経過してからの発行となりますので、あらかじめ、水道事業お客様センター(0743-79-2800)にお問い合わせください。

その他

生駒市では、平成31年4月から税金や保険料についても、同様にスマートフォンによる支払いが可能になりました。

詳しくは生駒市ホームページ(別ウインドウで開く)でご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0122 奈良県生駒市真弓2丁目13番1号 生駒市水道事業事務所

アクセス

代表電話:0743-79-2800 ファクス:0743-79-2772

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.