ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

上下水道部

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

メニューの終端です。

現在位置

あしあと

    給水装置の凍結対策を

    • [更新日:2021年1月6日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     
    冬場に寒い日が続くと給水管などの給水装置内の水が凍結し、水が出なくなったり、膨張して給水装置に亀裂が生じて漏水したりすることがあります。屋外にある給水装置の点検と防寒対策をしておきましょう!

    凍結の目安は、マイナス4℃

    気温がマイナス4℃以下になると、日陰や風当たりが強い屋外の水道管やメーター周りなどが凍結することがあります。

    水道管の凍結の目安になるのは、最低気温と低温により災害が発生するおそれがある時に気象庁が発表する「低温注意報」です。天気予報をチェックして気温が低くなる前に凍結・破損の予防対策をしましょう。

    凍結しやすい給水装置

    ・むき出しの給水装置

    ・北向きの日陰にある給水装置(特に散水栓)

    ・風当たりの強い、屋外にある給水装置(特に給湯器前後部分など)

    防寒の方法

    防寒のしかた

    むき出しの給水装置や蛇口が直接冷気を受けないように保温材・布などを巻き付け、その上からビニールテープなどを巻いてください。

    給水装置が凍結した場合の対処方法

    給水装置が凍結してしまった場合の対処方法

    自然に溶けるのを待つか凍ってしまった部分にタオルや布をかぶせて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。

    給水装置が破裂した場合の対処方法

    メーターボックス内のバルブを閉めてから、最寄りの生駒市指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

    お問い合わせ

    生駒市上下水道部工務課

    電話: 0743-79-2800 内線(管理係:(給水担当)745 (修理担当)746 工務係:743)

    ファクス: 0743-79-2772

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年1月6日]

    ID:8132