ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

上下水道部

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

メニューの終端です。

あしあと

    宅内の漏水

    • [更新日:2017年12月27日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    宅内の給水装置(給水管、給湯器、水栓、蛇口、トイレのタンク、受水槽など)は、お客さま個人の財産です。

    給水装置の不具合により漏水すると、大切な水を無駄にしてしまうだけでなく、漏水した水の料金は、すべてお客さまのご負担となりますので、定期的に漏水していないかどうかを点検するなど給水装置は適切に管理してください。

    漏水を発見したときは、メーターボックス内のバルブを閉めて水を止めたうえで、生駒市指定給水装置工事事業者に点検・修理を依頼してください。

    また、漏水で一番多いのが、地下漏水ですが、最近では水洗トイレ、ソーラーシステム、給湯器などの機器の故障による漏水が増えています。散水栓や浄化槽にある蛇口の閉め忘れなどの場合、水道料金が高額になることがありますのでご注意ください。

    長期間、ご家庭に不在となり、全く水道を使用されない場合は、その間の給水装置破損などによる多量の地下漏水を防ぐため、メーターボックス内のバルブを閉めておくか、使用中止(閉栓)の手続きをお願いします。

    なお、地下漏水などは、減額の対象となる場合もありますので、生駒市水道事業お客様センターまでお尋ねください。

    水道メーター

    漏水の調べ方

    ご家庭内の蛇口をすべて閉めてから、水道メーターのパイロットマーク(銀色の星形)が回っていないかどうか確認してください。もし、少しでも回っていれば漏水の可能性があります。

    また、貯水槽を設置しているマンションなどでは漏水を発見しにくいため、貯水槽などの点検をするとともに、毎月の使用量を比較するのもよい方法です。

    漏水は、早期に発見することができますので、週に1回程度は水道メーターを確認する習慣をつけましょう。

    お問い合わせ

    生駒市上下水道部総務課

    住所: 〒630-0122
    奈良県生駒市真弓2-13-1 生駒市水道事業事務所2階(真弓浄水場)

    業務時間:8時30分から17時15分(閉庁日 土曜・日曜日、祝日、年末年始)

    電話: 0743-79-2800 内線(企画総務係:738 経営係:733)

    ファクス: 0743-79-0596

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2017年12月27日]

    ID:2501