ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

年金受給者が死亡した場合

[2016年2月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

年金を受けている人が亡くなった場合、どのような手続きをすればいいですか?

回答

 年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出が必要です。

 なお、平成23年7月以降、日本年金機構に住民票コードが収録されている方は、原則として、「年金受給権者死亡届(報告書)」を省略できるようになりました。

 また、年金を受けている方が亡くなったときに、まだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます。

 他にも、亡くなられた方に一定の遺族が居る場合、遺族年金等を受け取ることができます。

 

 詳しくは下記リンクの、日本年金機構ホームページをご参照ください。
 年金を受けている方が亡くなったとき

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.