ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    「花とみどりの楽校(気づき編)」第4回のページ

    • [更新日:2021年2月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    THE 野遊び!

    • 日時

         平成28年11月27日(日曜日)

    • 場所

         花のまちづくりセンターふろーらむ

    第4回の花とみどりの学校(気づき編)はTHE 野遊び!です。平成27年に引き続き、野遊び研究家の山崎春人先生を講師に招き、里山や森の中で、いろんな植物を使って遊ぼうという企画です。昨年はドングリを食べようということで、何種類かのドングリをパンケーキにして食べました。今年は、あいにく雨で、外に出ることは出来なかったので、山崎さんの用意してくださったものを使って、室内でいろんな野遊びをしました。

    山崎先生の写真

    マリオさんこと山崎春人さん

    ウェルカムグリーン

    爪を磨いている様子

    マリオさんのウェルカムグリーン
    マリオさん曰く爪ヤスリの葉っぱ。
    石灰質が含まれて、爪がピカピカになるのだそう。
    ほかにもトクサ等で、磨くことができます。

    椿の笛

    椿は艶葉樹(つやばき)が訛ったものと言われ、葉っぱが艶々していることから名付けられたものだそうです。

    作り方は、ツバキの葉を1枚とって、葉の先のほうから表が外になるようにクルクル丸めます(内径6~8mm程度)。葉が硬いので、少し折れる部分ができたりしますが、大体丸まっていれば大丈夫です。丸めて筒状にした葉の片方を指で少しつぶします。潰した方を口にくわえ、唇で軽く挟みながら吹きます。

     「ブー」という音が出れば、ツバキの笛の完成です。鳴らない場合は、唇で挟む強さを変えたり挟む場所を変えてみてください。鳴るときには、唇に葉が震える振動が伝わってきます。

    原理は、オーボエを吹くのに似ています。潰したところがリードになって震えて音が出る仕組みです。

    再生時間:0分

    松葉の弓矢

    松葉を使って弓矢を作っている様子
    松葉の弓矢の作り方のイラスト
    松葉の弓矢の作り方のイラスト完成図

    イチョウのピカチュウ

    イチョウのピカチュウの写真

    イチョウの葉っぱもマリオさんにかかれば、ピカチュウになっちゃいました。ピカチュウもどきかな?

    クラフト

    首飾りの写真

    みんな頑張って、いろんなものが出来上がりました。

    森を喰らう

    最後に、みんなで森からの恵みを食べましょう。まずは、ムカゴから。ホクホクして美味しい。

    次は、ドングリです。ツブラジイ、スダジイ、マテバシイどれも栗みたいに甘くて美味しいですよ。生駒でも見つけることができます。特に、スダジイとツブラジイは生でも食べられますよ。

    再生時間:0分

    この他にもポプラの葉っぱの秘密も教えていただきました。

    今回も、みんな楽しそうに遊んでいました。毎回、マリオさんには驚かされます。マリオさんありがとうございました。

    お問い合わせ

    生駒市都市整備部みどり公園課

    電話: 0743-74-1111 内線(緑化景観係:583 公園係:587)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2019年7月23日]

    ID:8994