ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    友好都市交流事業補助金【上北山村・敦賀市】

    • [更新日:2022年11月15日]

    概要説明

    この制度は、市民のみなさんが宿泊を伴い、友好都市(奈良県吉野郡上北山村、福井県敦賀市)で実施される事業に参加する活動(以下「補助事業」という。)に対して市が補助を行うことで、市民相互の交流促進を図ることを目的として実施するものです。(注意)交付申請金額が予算額に到達次第、終了します。

    詳しくは募集要項をご確認ください。

    補助事業

    令和4年度は以下の事業に参加した市民に対し宿泊費の補助を行います。

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、事業が中止・延期になる可能性があります。詳しくは各友好都市のホームページ等を確認してください。

    上北山村

    (募集人数:(1)、(2)あわせて20人まで。先着順。)


    (1)ヒルクライム大台ヶ原since2001

    【新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止】

    詳細はこちら(別ウインドウで開く)から

    (2)大台ケ原「西大台」周遊

    立入可能期間:令和4年11月30日(水曜日)まで

    申請期間:令和4年7月8日(金曜日)~11月25日(金曜日)

    (注意)入山規制有(事前手続きが必要です。)

    詳細はこちら(別ウインドウで開く)から

    敦賀市

    (募集人数:(1)~(3)あわせて100人まで。先着順。)


    (1)とうろう流しと大花火大会

    開催日:令和4年8月16日(火曜日)

    申請期間:令和4年7月8日(金曜日)~7月29日(金曜日)


    (2)敦賀港イルミネーション「ミライエ」

    開催期間:令和4年11月3日(木曜日)~12月25日(日曜日)(予定)

    申請期間:令和4年9月1日(木曜日)~10月28日(金曜日)

    (3)施設巡り

    申請期間:令和4年7月8日(金曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

    鉄道と港等にゆかりのある施設を巡るコースです。次の施設のうち3か所以上を訪問した方に補助をします。((注意)休館日が施設によって違うので訪問する際はご注意ください。詳細については各施設のHP等をご確認ください。)

    敦賀赤レンガ倉庫(別ウインドウで開く)

    人道の港 ムゼウム(別ウインドウで開く)

    敦賀鉄道博物館(別ウインドウで開く)

    敦賀市立博物館(別ウインドウで開く)

    みなとつるが山車会館(別ウインドウで開く)

    対象

    申請日において、小学生以上の生駒市民。


    補助対象経費

    友好都市にある宿泊施設に宿泊した際の宿泊費。宿泊の予約は各自で直接お願いします。ただし、次の宿泊は対象となりません。

    ・政治、宗教活動、出張、帰省や補助事業以外を目的とした宿泊

    ・この事業以外で交通費や宿泊補助を受けることが可能な宿泊(ただし、Go toトラベル事業等における補助との併用は可能。)


    補助金額

    補助対象経費(宿泊費)の2分の1の額で、1人上限2,500円。(補助対象経費の2分の1の額に100円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額が補助金の額となります。)


    例:1人当たりの宿泊費が4,500円の場合

       4,500÷2= 2,250円

       100円未満の端数は切り捨てるので、補助金の額は2,200円となります。

    宿泊費が5,000円以上であればいずれも、上限の2,500円が補助金の額となります。


    手続き方法

    各補助事業の申請期間中、及び宿泊開始日3日前(市役所閉庁日を除く)までに、必要事項を記入した申請書を直接窓口か郵送(3日前までに必着)で地域コミュニティ推進課に申請してください。


    申請に必要なもの

    ・生駒市友好都市交流事業補助金交付申請書(様式第1号)

    ・(補助金を受ける者に未成年がいて、未成年者がその保護者と宿泊しない場合のみ)法定代理人の同意書(任意様式)


    利用対象施設

    奈良県吉野郡上北山村・福井県敦賀市にある宿泊施設。宿泊施設の予約などは各自で直接お願いします。

    上北山村の宿泊施設はこちら(別ウインドウで開く)から

    敦賀市の宿泊施設はこちら(別ウインドウで開く)から


    その他

    ・利用していただくにあたっていろいろな条件がありますので、詳細は必ず別紙要綱をご覧ください。

    ・募集人数に限りがあります。申請する前に、市HP等で申請受付が終了していないか必ずご確認ください。

    ・領収書は宿泊年月日、宿泊人数、施設名、所在地の入った原本を提出してください。

    ・領収書に一人当たりの金額が明記されていない場合は、宿泊施設の料金表など、一人当たりの宿泊費がわかる書類を提出してください。

    ・交流活動の事業内容がわかる書類(補助事業に参加したことがわかる、参加証やチケット等)を提出してください。

    ・ツアーや団体で宿泊し、施設名又は申請者名が入った領収書でない場合は、宿泊証明書も提出してください。

    ・電子メールなど、インターネットによる申請の受付は行っておりません。手続きは執務時間内に各窓口(または郵送)で行ってください。

    ・申請者と請求書の口座名義人が違う場合は委任状を提出して下さい。

    ・補助事業を中止する場合は、生駒市友好都市交流事業補助金中止申請書(様式第4号)を提出してください。

    ・申請書の記載方法や手続について不明な点がありましたら、必ずご利用前に担当窓口に確認してください。


    申請書類名

    生駒市友好都市交流事業補助金交付申請書、実績報告書、交付請求書、中止申請書、アンケート

    該当条文など(基準)

    お問い合わせ

    生駒市 地域活力創生部 地域コミュニティ推進課
    電話: 0743-74-1111 内線(地域コミュニティ推進係:2061)

    [公開日:2022年7月1日]

    ID:29869