ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

  • ホーム
  • 「ウクライナ人道危機救援金」の受付、その他の支援策

あしあと

    「ウクライナ人道危機救援金」の受付、その他の支援策

    • [更新日:2022年5月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    ウクライナ人道危機救援金を受け付けています

    この度のウクライナにおける戦禍に遭われた方々に、心からお見舞いを申し上げます。

    現在、多くの方々が周辺国へ避難をしている状況にあり、ウクライナ国内及び周辺国への救援活動を支援するため、日本赤十字社奈良県支部が救援金の受付を開始したことを受けて、生駒市(日赤奈良県支部生駒市地区)でも、令和4年9月30日(金曜日)まで救援金を受け付けています。

     救援金の募金箱は生駒市役所1階福祉政策課(9番窓口)と以下の施設に設置しています。

    • 鹿ノ台ふれあいホール

    • 北コミュニティセンターISTAはばたき

    • 図書会館

    • たけまるホール

    • 駅前図書室

    • コミュニティセンター 1階 男女共同参画プラザ

    • ららポート(市民活動推進センター)

    • 生駒ふるさとミュージアム

    • 南コミュニティセンターせせらぎ

    • 花のまちづくりセンターふろーらむ

    • 高山竹林園

    その他、日本赤十字社での受付など詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    問合せ:福祉政策課(内線7211)

    高山竹林園でウクライナ支援茶筌を販売しています

    茶筌の糸をウクライナカラー(青と黄色)に仕上げました。販売価格3,000円のうち1,000円が寄付となります。
    詳しくは高山竹林園ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    ウクライナカラーに仕上げられた茶筌

    その他の支援策

    ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に伴い、多数のウクライナ人の方々が国外に避難しています。国も令和4年3月2日に受け入れを表明し、すでにウクライナ避難民の我が国への入国が始まっています。このような状況を踏まえ、本市でも、ウクライナ避難民の皆さんを受け入れる準備を進めています。
    (詳細については調整中であり、国や県等からの指示等により、支援内容等変更する可能性があります。)

    避難民の皆さんへの支援の概要

    市営住宅等の提供

    生駒市の市営住宅、再開発住宅のうち、2戸を無償で提供します(利用されていない住宅のリフォーム・クリーニングを実施済み、即入居可能)。
    また、今後、入居希望が増えれば、さらにリフォーム・クリーニングを行い、対象住宅を拡大予定です。

     問合せ:営繕課(内線2461)

    当面の生活に必要な物資等の無償提供

    市から当面の食料や衣服等の生活必需品を無償で提供します。

     問合せ:人権施策課(内線3261)

    避難民の皆さんの生活を支援するサポーターを募集

    避難民の皆さんが、本市に来られることが決まった際には、市役所で可能な限り対応しますが、日常生活の支援、通訳、相談相手になるサポーターが必要となります。ウクライナ出身の方、ウクライナ語を話すことのできる方、国際団体の方など、避難民の皆さんを支えるサポーターを募集します。

     問合せ:人権施策課(内線3261)

    [公開日:2022年3月24日]

    ID:29104