ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    令和3年度 高齢者インフルエンザ予防接種について

    • [更新日:2021年10月8日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    インフルエンザ予防接種について

     インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。流行前に予防接種を受けることが効果的といわれています。インフルエンザワクチンは感染を完全に阻止する効果はありませんが、発病を一定程度予防することや、発病後の重症化や死亡を予防することに関しては一定の効果があるとされています。

     現在、国内では高齢者(65歳以上・一部60歳以上)が定期接種の対象とされています。

    対象

    生駒市に住民登録があり、接種時において(1)か(2)にあてはまる人

    (1)接種日に65歳以上の方

    昭和31年12月31日以前にお生まれの方(接種日当日に65歳のお誕生日を迎えている方が対象です)


    (2)接種日に60歳以上65歳未満で、以下の項目に該当する方

    ・心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方

    ・ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

    (注意)該当の方は主治医の意見書か、身体障がい者手帳(1級)による事前の手続きが必要です

    接種期間

    令和3年10月1日~令和3年12月31日


    接種を希望する医療機関と手続きについて

    市内の指定医療機関で接種する場合

    市内指定医療機関に予約をとり、接種料金(自己負担金)2,000円と健康保険証を持って受診してください。

    (注意)医療機関により、予約受付の開始時期や予防接種を受けることができるタイミングが異なる場合があります。予約等の詳細については各医療機関にお問い合わせください。



    高齢者インフルエンザ予防接種 市内指定医療機関一覧

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    奈良県内の他市町村の医療機関で接種する場合

    接種前に接種料金(自己負担金)2,000円と印鑑を持って、10月1日(金曜日)~12月28日(火曜日)までに健康課で手続きをしてください。

    市外医療機関で接種を希望する場合、手続きができるのは奈良県の高齢者インフルエンザ予防接種相互乗り入れに登録している医療機関に限りますので、指定医療機関かどうかを、事前に健康課にご確認ください。


    奈良県外の医療機関で接種する場合

    入院・入所や介護などの理由から県外で生活をしている人に限り、奈良県外の医療機関で接種を受けることが可能です。接種を希望する方は、接種前に印鑑を持って、10月1日(金曜日)~12月28日(火曜日)までに健康課で手続きをしてください。

    手続き後、発行した書類を医療機関に提出し、接種料金を全額支払う必要があります。接種料金は後日申請すると補助が受けられます(上限額の範囲内)。


    接種料金(自己負担金)

    2,000円

    生活保護世帯、市民税非課税世帯に属する方は、事前に申請すれば、無料となります。

    接種前に申請書に必要事項を書いて、直接健康課にお持ちいただくか、返信用封筒(宛名記入、84円切手貼付)を同封して郵送で健康課(〒630-0258、生駒市東新町1番3号)へ提出してください。郵送の場合は12月20日(月曜日)必着です。

    申請書は以下からダウンロードするか、健康課や市内の一部公共施設にあります。免除の申請には申請者の印鑑が必要です。

    ◆申請書を設置している市内公共施設
    ・鹿ノ台ふれあいホール
    ・北コミュニティセンターISTAはばたき
    ・生駒市図書会館
    ・福祉センター
    ・南コミュニティセンターせせらぎ

    お問い合わせ

    生駒市 福祉健康部 健康課
    インフルエンザ予防接種専用ダイヤル
    電話:0743-85-5600

    [公開日:2021年9月29日]

    ID:27448