ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    生駒市独自の「感染拡大緊急警報」の期間を再延長しました(9月30日まで)

    • [更新日:2021年9月13日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    期間

    8月2日(月曜日)~9月30日(木曜日)

    市民・事業者の皆さまへ

    本市の新規感染者の発生状況は8月下旬から減少傾向にあるものの、依然として予断を許さない状況です。医療体制を守り、皆さま方ご自身の生命を守るためにも、引き続き感染防止対策を講じてください。

    市民の皆さまへ

    ・緊急事態宣言発令中の地域やまん延防止等重点措置が適用されている地域はもちろん、県をまたぐ不要不急の外出をできるだけ控えてください。職場にテレワークや時差出勤の制度があれば、積極的に活用してください。
    ・飲食店を利用する場合には感染対策が徹底されている店舗を少人数、短時間で利用し、マスクを外しての会話をしないことを徹底してください。
    ・ワクチン接種後も感染リスクがなくなるわけではありません。引き続きマスクの着用やソーシャルディスタンスなど、感染予防策に努めてください。

    事業者の皆さまへ

    ・必要な感染防止対策について、業種別ガイドライン(新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房))(別ウインドウで開く)等を参考に、国や県、市等の事業者支援措置も活用し、積極的に実施してください。
    ・飲食店は、アクリル板やCO₂センサーを設置し、冷房中でも換気を徹底するなどの対策を講じてください。

    警報延長の背景・理由

    1. 本日、大阪府をはじめとする本市周辺地域への緊急事態宣言を9月30日まで延長する方針を国が示したこと。
    2. 本市の新規感染者の発生状況は8月下旬から減少傾向にあるが、9月8日までの7日間の累計で人口10万人当たり49.17人と、引き続き国の指標のステージⅣ(人口10万人当たり25人以上)を大幅に超える高い水準にあること。10代の感染事例も多く報告されていること。
    3. 県全体の療養者数も9月に入って減少傾向が見られるが、医療提供体制は8日現在の病床使用率が67%と、国の指標のステージⅣ(50%以上)の水準を依然超えており、入院率も8月31日現在で18.3%と逼迫した状況が続いていること。
    4. 自宅療養者、入院・入所待機者が8日現在、県全体で依然として600人を超えていることから、本市でも60人以上の方が同様の状況にあると推定できること。

    本市が講じる措置と支援

    今年度に予定する取り組みはお知らせ(別ウインドウで開く)している通りですが、追加で措置を講じています。

    市民の皆さんに対する措置、支援

    ・自宅待機者向け相談窓口…新型コロナウイルス感染症の感染者や保健所から濃厚接触者として自宅待機を求められ、親族などから支援を受けることが困難な市民を対象に、健康上の心配事などの相談窓口(別ウインドウで開く)を設置しています(健康課内:電話0743-84-8484)。
    ・買い物代行サービス…市職員が概ね1週間分の食料品や日用品などの生活必需品の買い物を代行します(購入費用は実費)。
    ・自宅待機中の感染者のいる家庭で2次感染を防止するために、マスクや使い捨て手袋、感染防止ガウン、消毒液など必要な備品の提供、パルスオキシメーターの貸出

    公共施設・イベント

    ・生駒駅前図書室の平日の閉館時間を20時から17時に短縮しています。また、全ての図書館・室で滞在時間の短縮のため、雑誌の最新号・新聞の撤去、図書館内の椅子・ソファの使用制限をします。開始日は決定次第ホームページ(別ウインドウで開く)でお知らせします。
    ・公共施設の閉館や一部制限については、随時ホームページ(別ウインドウで開く)でお知らせします。
    ・市が主催するイベントの内容の見直しや縮小・延期等については、随時ホームページ(別ウインドウで開く)で告知します。

    小・中学校や園の措置・支援(原則として、これまでの措置を継続)

    1 小・中学校

    • 午前で帰宅し、午後からは全校一斉にリアルタイムのオンライン授業(GoogleMeetのクラスルーム機能を活用)を9月30日(木曜日)まで継続します。給食はありません。
      ◇学童保育に通所する児童等は、教室において、感染対策をしながら少人数でお弁当を食べ、午後からの授業に参加します。その後、通常通り学童保育を実施しますが、できる限り家庭での保育に協力をお願いします。
    • 陽性者、濃厚接触者、不安で登校できず午前中の授業も受けることができない児童・生徒については、個別に相談して対応します(授業の配信や自宅でできる課題の提出などを想定)。
    • 部活動、学校開放事業は原則中止します。ただし、公式大会・発表会などへの出場に必要な場合は、感染防止対策を徹底したうえで、奈良県の基準に基づき出場日の4週間前から、平日1時間半、休日2時間以内を厳守したうえでの活動を例外的に認めます。

    2 幼稚園・保育所・こども園

    • 市内の公立幼稚園は、9月30日(木曜日)まで引き続き午前中のみの登園です。お弁当はありません。
    • 9月30日(木曜日)までの間、市内の保育所・こども園に通園する園児の家庭に対し、家庭保育への協力を依頼し、保育料を日割り計算で還付します(給食費については、各園対応)。
    • 預かり保育について、現在の感染状況を鑑み、感染拡大のリスクを低減させるため、幼稚園の預かり保育について、できる限り家庭での保育に協力をお願いします。

    事業者に対する支援(令和3年度生駒市一般会計補正予算として、9 月議会に提案中)

    1 事業者サポート給付金の支給要件を緩和します

    新型コロナウイルス感染症の影響により、令和元年の売上と比較して20%以上減少している事業者に対して10万円、その内家賃を支払っている事業者にさらに3万円を支給している事業者サポート給付金の支給要件を緩和し、支援を拡充します。

    1. 緩和内容 
       ・令和元年との比較対象を「令和2年」から「令和2年または令和3年」に拡大するとともに、対象期間を年間売上から連続した3か月に変更
       ・減少率を20%から15%に変更
    2. 補正事業費 5,923万円(全体事業費:1億5,047万円)

    2 さきめしいこま+プレミアムキャンペーンのプレミアム額を増額

    支払金額に市が30%を上乗せした「さきめしいこま+プレミアムキャンペーン」のプレミアム額を倍増し、新型コロナウイルス感染症の長期化で影響を受ける事業者を支援します。電子チケット販売を9月21日(火曜日)に開始し、事業者のキャッシュフローの改善を応援します。
    なお、電子チケットの利用が可能となるのは「感染拡大緊急警報」解除以降となります。

    1. 販売総額 2億円
    2. プレミアム総額 6,000万円
    3. 補正事業費 3,500万円(全体事業費:7,442万円)

    3 チャレンジ生駒みらい資金(新規事業)

    新たな事業展開にチャレンジする事業者に支援金を支給することにより、ポストコロナを見据えた経営革新、地域課題の解決やまちの活性化につながる投資に繋げます。

    1. 対象
      (1)小企業基本法第2条に規定する中小企業等(個人事業主を含む。)
      (2)市内に事業所がある者又は令和4年3月31日まで事業所を設置する者
    2. 主な対象事業
      (1)新型コロナ対策の事業展開(テイクアウト、デリバリー、ネット販売、非接触型対面サービスへの対応等)
      (2)テレワーク環境構築
      (3)空き物件を活用して飲食店、物販、ソーシャルビジネス等を展開する事業
      (4)キッチンカー、移動販売等の地域におけるサービスを提供する事業
      (5)クラウドファンディングを活用する事業  など
    3. 支援内容
      (1)小規模事業者    事業費の1/2、上限50万円
      (2)中小企業者、団体  事業費の1/4、上限100万円
    4. 事業費   1,500万円

    県に対して緊急合同要望を行いました(8月31日)

     奈良県市議会議長会や天理市などと奈良県に緊急合同要望を行いました。
     詳細は奈良県市議会議長会や天理市などと奈良県に緊急合同要望書を提出のページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

    県に対して緊急事態宣言の発出を要請することなどを要望しました(8月23日)

     新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、国に対する緊急事態宣言の要請や入院・入所待機者に関する情報の市町村への提供・連携の促進などを県知事宛てに要望を行いました。
     詳細は緊急事態宣言発出の要請等に関する要望書を提出のページをご確認ください。

    県に対して新型コロナウイルス感染症の急拡大にかかる緊急要望を行いました(8月2日)

     市町村が、感染防止対策や感染した市民を効果的に支援するために必要な情報共有をはじめ、県が進める飲食店の認証審査の迅速化のほか、国に対する「まん延防止等重点措置」の適用要請を実施することを要望いたしました。
     詳細は別添の資料(別ウインドウで開く)をご確認ください。

    お問い合わせ

    生駒市 新型コロナウイルス感染症対策本部

    住所: 〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

    電話: 0743-74-1111(内線255)

    ファクス: 0743-74-9100

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    [公開日:2021年8月2日]

    ID:26949