ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    接種間隔が十分に取れていない方への接種事案の発生について

    • [更新日:2021年7月7日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    令和3年7月6日(火曜日)、生駒市の新型コロナウィルスワクチン集団接種会場において、接種間隔が十分に取れていない方へ接種を行う事案が発生しました。状況について下記のとおりお知らせします。

    1 事案の概要・経過

    7月6日(火曜日)11時ごろ、生駒市北コミュニティセンターISTAはばたきの集団接種会場で、18日以上必要とされる接種間隔を取っていない方(80歳代男性、以下「A氏」)へ接種する事案が発生しました。
    A氏は「10時30分の接種を予約している」と受付に申し出られましたが、接種券や接種日の決定通知は持参されておらず、当日の接種名簿にも氏名の記載がありませんでした。本来は、接種をお断りするところですが、当日のキャンセルによって余剰ワクチンがあり、ワクチンを無駄にしないという国の方針を踏まえ、接種対象者を検討する必要があったこと、及び以下の状況を踏まえ、A氏へ接種を行ったものです。

    • A氏本人が接種を希望されたこと
    • A氏から以前接種したことについて申告がなかったこと
    • A氏が80歳代であり、優先接種の対象であること
    • 集団接種の予約・接種データで、A氏が一度も接種していないことが確認されたこと

    A氏が帰宅後、ご家族から「A氏は6月21日(月曜日)にかかりつけ医で1回目を接種済み、2回目は7月12日(月曜日)の予定である」との連絡を受け、接種間隔が十分に取れていないことが発覚しました。
    現時点ではA氏への健康被害は見られません。また、当該事案での再接種は推奨しないとのワクチン製造会社の見解を確認しています。なお、接種したワクチンはファイザー社製で、A氏の接種間隔は15日でした。

    2 原因

    ワクチン接種記録システム(VRS)には接種履歴が登録されていたが、そちらで確認を行わず、市が実施する集団接種の予約・接種データだけで接種判断を行ったため。

    3 見解と防止策

    7日、市のワクチン接種チーム事務局職員と保健師がご自宅に伺い、ご本人及びご家族に事情を説明するとともに、直接健康観察を行いました。
    さらに、A氏のかかりつけ医への報告と今後の経過観察での連携や次回接種のキャンセルを行いました。
    ご本人及びご家族の皆さま、市民の皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
    今後同様のミスが発生しないよう、VRS(ワクチン接種記録システム)や接種済証などで接種履歴を確認ができない方への接種は行わないことで再発防止に努めます。

    お問い合わせ

    生駒市新型コロナワクチン接種チーム(健康課内) 
    0743-74-1111(内線499) 課長 南口

    [公開日:2021年7月7日]

    ID:26785