ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

あしあと

    いこまミライ創発会議

    • [更新日:2021年7月6日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    いこまミライ創発会議

    これからの50年に向けた持続可能なまちのデザイン

    まちに繰り出し「生駒の未来」というテーマで、若者の思いを形にしていく「いこまミライ創発会議」を開催します!

    通学・通勤などで市外にいる時間が多く、自分の住むまちのことを考える機会があまりないという人も多いのでは?

    「生駒でやってみたいこと」「地域をより良くするために必要だと思うこと」など自分の住むまちの未来を一緒に考えましょう。

    5回のワークショップを通じて、3つの目標を形にしていきましょう。

    ゴール1 いこまのミライにつながるアイデアを考える!

    ゴール2 まちの楽しみ方・まちの宝物を見つける!

    ゴール3 考えたアイデアを発信する!

    対象

    市内に住むか市内へ通勤・通学し、令和3年4月1日時点で15~29歳の人

    できる限り全回参加できる人

    定員

    20人程度(7月8日から申込順)

    スケジュール

    第1回 いこまの未来を考えよう!

    8月7日(土曜日) 13時00分~15時00分
    自己紹介の後、「生駒の未来」をテーマに話し合う。


    第2回 未来を“つくる”には?

    8月21日(土曜日) 13時00分~16時00分
    第1回に考えた「生駒の未来」を多くの人に伝える方法を考える。


    第3回 いこまの宝物を発掘しよう!

    9月4日(土曜日) 13時00分~17時00分
    第2回で話し合った方法を実現するためにまちへ出て生駒の宝物(良い点や課題)を探す。


    第4回 クラフトしよう!

    9月18日(土曜日) 13時00分~17時00分
    第3回で集めた“宝物”を使って、ポスターやスライド、写真などで「生駒の未来」を伝えるものを「クラフト」する。


    第5回 未来に向けたアクションを考えよう!

    10月9日(土曜日) 13時00分~15時00分
    これまで考えた「生駒の未来」がどうすれば実現できるかを具体的に考える。


    成果発表

    11月を予定

    開催場所

    芸術会館 美楽来(みらく)

    • 近鉄奈良線・けいはんな線「生駒駅」 下車。北西へ徒歩約8分。
    • コミュニティバス「たけまる号」をご利用の場合:光陽台線「芸術会館」下車、すぐ。

    お申込み・お問合せ

    氏名、住所、年齢、電話番号を明らかにして、

    7月8日(木曜日)より、申込フォームか、市民活動推進センター ららポートまでご連絡ください。

    電話  (0743)75-6000

    FAX  (0743)75-0151

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    生駒市地域活力創生部市民活動推進センター

    電話: 0743-75-6000

    ファクス: 0743-75-0151

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム

    [公開日:2021年7月1日]

    ID:26685