ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

検索

サイト内検索

現在位置

あしあと

    集団接種の余剰ワクチンを福祉施設関係者や警察職員、保育園等の職員などへの接種で有効活用します

    • [更新日:2021年6月25日]

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     

    生駒市は、市に対して接種希望があった 65歳以上74歳以下の概ね全ての方について、インターネット予約を受け付け、郵送での申請者に対しては接種日決定通知を送付しました。また、64歳以下の基礎疾患がある方の優先接種も開始しています。このような状況も踏まえ、市で用意している集団接種枠や余剰ワクチンを有効に活用するため、福祉施設の関係者、市内の保育園等職員、生駒警察署職員、市の消防団員のほか、市民と接することが多い市職員等に接種を進めます。
    また、16歳以上64歳以下の接種券は7月1日に発送 します。予約開始は7 月中旬を予定していますが、65歳以上の市民等の接種状況を踏まえ、予約可能な接種枠が発生した場合は、順次予約受付を行います。

    市の集団接種会場の接種枠で接種を行う人・業種

    • 基礎疾患がある市民(約2800人:6月24日現在の申告者数)
    • 高齢者施設・障がい者施設・子育て福祉施設の従事者(約500人)
    • 生駒警察署職員(約80人)
    • 生駒市消防団員(約190人)
    • 市内の保育園・幼稚園・こども園職員(約380人)

    上記の方への接種のほか、ワクチンの余剰や接種枠がある場合は、市役所職員(市民との接点が多い職員から優先的に実施)への接種を行います。

    64歳以下の接種スケジュール

    16歳から64歳までの接種券を7月1日(木曜日)に送付します。予約開始は7月中旬を予定し ていますが、65歳以上の方の接種状況を踏まえ、予約可能な枠が発生した場合は、7月上旬にも予約受付を実施する場合があります。その場合、市ホームページやTwitter、LINEでご案内します。なお、12歳から15歳までの市民への接種券の発送や接種方法・時期などについては、国の動向なども踏まえて検討しています。

    予約受付 が遅れると接種が8月になる可能性があるので、早めに予約してください

    生駒市は、65歳以上の方が7月中に2回接種が完了するだけの接種枠を十分確保しています が、1回目と2回目の接種の間隔を3週間開ける必要があることから、 予約受付が遅れた場合、接種時期が8月にずれ込む可能性があります。特に郵送で予約を申請する方は、市から接種日の決定通知書を再度郵送する時間が必要であるため、 6月27日中に申し込みをいただかなければ、1回目の接種が7月中に完了しない可能性があります。

    お問い合わせ

    生駒市新型コロナワクチン接種チーム(健康課内) 
    0743-74-1111(内線499) 課長 南口

    [公開日:2021年6月25日]

    ID:26683